相模原市公認記録会2日目

_MG_5825

ブルーシャークスのレギュラー決めの大会二日目。サキは200mブレストに出場しました。
インカレに出場できるのは一種目3人まで。ブルーシャークスには200mブレ女子は抜け出て早い選手が2人いてあとひとつの席をサキを含めて数人で争う状況。
結果、タイムはベストには届かなかったけど、チームメイトでありライバルでもある選手よりは早いタイムを出して一応のレギュラー確保。
負けちゃった選手は悔しいだろうに。。
サキも複雑な心境だっただろうな。

レース後に1年生でミーティングがあったそうです。
その場でサキは「レギュラー取れなかった人の分までさきは誰よりも頑張るから。」と公言したそうです。
個人競技でありながら、獲得したポイントによりチームのシード権に関わってくる大事なレギュラーの座。
サキは高校までは、スイミングでも学校でも常にトップの位置に居たから、今、いままで感じた事のないプレッシャーを背負っているでしょう。
今置かれている状況、油断するとレースにも出られなくなるというこのプレッシャーに押し潰されることなく、東海大学ブルーシャークスのメンバーとして、さらに上を見据えて頑張っていける娘だと思っています。

がんばれ!

それしかかける言葉ないけど、いつも応援しているからね。