JOC_POSTER

JOC 2012 Spring

春のJOがありました。芽依は50mバタフライで出場。
かなり気合入ってます。
というのも、5月のジャパン・オープンの標準タイムを切る最後のチャンス。
前回JO決めた時は28秒11、オープンの標準タイムが27秒95。あとコンマ2秒!
その次にあった公式戦はインフルエンザで欠場。だからこのJOにかけてるんです。
ジャパン・オープンに出ることになったら咲と姉妹で一緒に始めて出る事になります。
実は去年の春、芽依がついにJOタイムを切って春のJOの出場を決めました。そしてそのJOは咲にとったら最後のJO。
咲の最後のJOで芽依と一緒に出るはずだったんです。だけど、大震災の影響で中止。
ずっと咲と一緒に試合に出たかった芽依にとったらそれは本当に辛くて残念なことだったはず。
JOで一緒に出るのはもう不可能なので、じゃあ次に大きな試合で!海外選手も参加するジャパン・オープンで!と。

前置きが長くなりました。

見ているこっちもドキドキ。
芽依のレースは、スタートも上手で前半かなりいいかんじ。
後半も悪くない感じだったけど。。自己ベストにわずかに届かず。。残念。。。
芽依がどんな気持ちでいるのか考えたら涙が出てきそうになった。
一番悔しいのは芽依自信、悔しいよね。そりゃ。。
その悔しさを乗り越えて大きくなって下さい。いいレースでした。収穫したのも大きかったんじゃないかな。

レース後ダウン終わって顔見せた時は悔しさを隠してたね。
担当コーチもすごく残念がってた。でも、いろいろと話して最後は「次はインカレに向けてがんばりましょう!」って。
そう、前を見て行こう。がんばれ!!

そして、来週は咲がオリンピック代表選考会に出場します。こっちもワクワク。楽しみです。