DSC01738

ゴーヤ

今年もゴーヤの苗を植えた。今年は西側の道路に面したとこ。去年は東側に植えたんだけど、日当たりイマイチで全然ならなかったので今年は西側。
でぇ、ごらんの通り成長し過ぎ。もう手の届かないとこまで成長してます。実も沢山つけてます。
当たり前の事なんだけど、日当たりって重要なんだな。

昨日収穫した分。比較対象に置いた電池がマイナーで申し訳ない。。。
18650っていうヤツでリチウムイオン界では超メジャーなんだけど。。。
電池のサイズはその型番の通り、直径18mm、長さ65mmです。

これくらいのサイズのゴーヤが毎日1本収穫できるペースで成長してますよ。
おかげで1日おきぐらいにゴーヤ食べてますw
ゴーヤ好きだからいいんだもんね~

DSC01724

Bone Shaker / Cherie Priest

シェリー・プリーストという女性作家の作品。このボーンシェイカーで大ブレイクしたそうです。
本屋で平積みになってて、帯の「ネオスチームパンクの最高傑作、ローカス賞受賞」が目に入って買いました。
まあ、帯の売り文句は誇大されてることが多いから、「最高傑作」とかはあてにしてないけど、「ネオスチームパンク」なる言葉が気になる。スチームパンクは大好きだけど、「ネオ」ってなに???

「ネオ」の意味は読みだして直ぐにわかりました。なるほどね~これは新し面白い。

基本ブログに書評をエントリする時はネタバレを一切しないようにしてるんだけど、ゾンビが出てくるっていうのは書いてもいいよね?
あ~書いちゃったw
つ、帯に『狂気の機械「ボーンシェイカー」が生み出したゾンビが跋扈する閉鎖都市での冒険譚』って書いてあるじゃん。

読み終えての感想。面白かった。煮え切らない残尿感wが良い感じww
ま、とはいえ、こじんまりしてて盛り上がりにかける感じは否めないのですが。。。

後書きに映画化が検討されてるとか書いてあった。楽しみだ。
これは映画にしたら面白いかも。できるだけ原作に忠実に映画化してほしいな。でもそしたらヒットはしないだろうけどwwww

★★★☆☆

DSC01676_

ノブさん引退レース

今日はのぶさんの引退レースでした。

のぶさんと知り合ったのは俺がクライミング初めた直後ぐらい。クライミングの本当の楽しさを教えてくれたのはのぶさんでした。既成にとらわれないスタイルはクライミングの楽しさを2倍3倍に引き上げてくれました。日原、むかし道、瑞牆、神戸、、、新しい岩を見つけて新しいラインを見出して、平日によく登りに行ったものです。なつかしいな。

そんなのぶさんの引退レースなので時間都合つけて立川競輪まで行って来ました。立川駅でJ子さんと待ち合わせて、無料バスがあるとのことだっだけどそんなに遠くないから歩いて。競輪場についたら、あらら、平日なのにカランバ常連さんが沢山いることwww

初競輪なので券の買い方もわからず。なにやらいろんな買い方があるんですね。
とりあえず、2車複式というやつで、のぶさんから流してみました。のぶさんが1位か2位になれば当たりですな。

来るときは小雨もぱらついてたんだけど、はるちゃんの晴れ女パワーでしょうか、レース前にはほとんどやんでました。

バンクのあたりに陣取るクライマー集団w
平日ですよ!なんでこんなに集まってるwwww

そして、11時半過ぎに第2レースが始まりました。のぶさんは8番、ピンクです。
いやぁ、生競輪はじめてみましたけどすごいね。かっこいい。すげーって思ってるうちに終わっちゃいました。

ゴール後、一周回ってメインスタンド前で自転車を降りスタンドに向かってお辞儀しているのぶさん哀愁ただよってたなぁ。お疲れ様でした。

その後、後ろ乗りしてスタンドに手を振りながらバックスタンドに帰って行きました。立川の競輪ファンの方でしょうか「徳永!お疲れ!」と力強い声が。ここ立川でも愛されてたんでしょうね。
最後、はるちゃんがお出迎え。はるちゃんもお疲れ様でした。

ちょうどお昼時だったのでJ子さんとTさんと私の3人で競輪場近くの沖縄料理の店でソーキそば定食を食べて帰って来ましたよ。

Night Runner

もう随分と前の話だけど、Knight Riderのフロントで赤色ライトが左右に流れるヤツ、Knight ScannerっていうんだけどアレをPICとLEDで作ってみた。
動画とってちょこちょこyoutubeでは公開していたのだが、一度もブログで触れていなかったことにいま気がついたので、動画まとめてみた。

一番はじめのバージョンは在庫していたPIC16F1827で作成。残像は16段階のソフトPWMでやってます。LEDは10本。
ポートの流せる電流がMAX20mAだったかな?ということで電流制限の抵抗は省略。。

LEDを2本づつパラにして左右対称にしてKnight3000風に

チップLEDをユニバーサル基板にハンダ付けした。マイコンはまだブレッドボード上

マイコンや電池もユニバーサル基板に実装、電池はとりあえず18650

UTMF用に作ったランニングパック(Aldebaran)に装着してみた

ワンオフの予定だったが、この動画をみたばぶぅはじめXCESSのメンメンが欲しい!言い出したので量産化を検討。
まず、チップはADやらなんやらいろんな機能がついてる16F1827では勿体ないので、AD無しでピン数も少ないPIC16F630を採用することにした。
ポートの数の関係でLEDは9本に変更。あと、このチップ使うにはIDEをバージョンアップさせる必要があったりして、かるく手こずったけど、無事動いた。

うまく動いたのでこの回路で基板を起こした。
基板はFusionPCBという香港の格安PCB屋。ガーバーデータ送ってから2週間ぐらいだったかな?無事基板が届きました。今回は10枚作成。
基板パターンはDIPのマイコンとSMTのマイコンのどちらでも使える用にした。両方持ってたからね。あと電池ホルダーも3種類あったのでどれでもつくようになってます。
LEDもチップのとDIPのが使える用に、更に表面でも裏面でもつくようにしました。
LEDは赤とオレンジと黄色、黄色だけは4本足でちょいとめんどくさかったのでひとつだけ。ナイトライダーでは黄色のスキャナは悪者のKARR仕様、XCESS監督のばぶぅ用でいいかな。
青もバリエーションに加えたかったんだけどVFがでかくてCR2032ひとつだと電圧たりないのよね。昇圧するとか電池2個シリアルにするとかあるけど今回は見送り。

UTMF用のパックも改造してこのスキャナ用の透明窓を作りました。

元々はUTMFが夜も走るからってことで目立つ様にって考えたんだけど、昨今のランニングブームで走る人が増えてきたじゃないですか。
しかもランニングっていうのは中毒性があって、走りだすと毎日とか走りたくなるらしい。
でもサラリーマンの方とか日中走る時間ないから早起きして早朝ランニングするか、もしくは帰宅後の夜間ランニング。
早朝はまだいいけど、夜間ランニングは自分を目立たせないと危ないですよ、車に対してアピールしなきゃ。

つまり、このスキャナもどき。夜間ランニングのお供にいいかも!

ってことで命名、「ナイトランナー」
ナイトライダーにかけてるのは言うまでもありません。

もうちょっと改良した回路で次は100枚ぐらい基板発注しようかな。
ほしい人いるかな??

DSC01628

Do Androids Dream of Electric Sheep? / Philip K. Dick

最近本の話が続きますが。。
映画「ブレードランナー」の原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るのか?」を読みました。3回目(4回目かも)
やっぱ面白いですね。レイチェルかっこいい♪
この世界観って当時すごいインパクトあったから影響受けた人多いはず。

そおいえばinox running packのたぶん完成された最初のモデルがレイチェルですね。
あと、sonyのAndroid搭載スマホ、XPERIAの開発コードがレイチェルだったというのも有名な話ですな。

★★★☆☆