eyecatch

柳沢峠

GW最終日はひとりのんびり輪行の旅。といっても近場。
特急あずさで山梨県の塩山まで行ってそこから青梅街道で家に帰る小旅行。
柳沢峠まではひたすら登りだったけど道はなかなか新しくて広くて勾配も緩やかで走りやすかった!車も少ないし。
富士山が見えるたびに止まって写真撮ってたけどあとからいくらでも見れた。
藤のきれいなお寺によったりお土産屋によったりのんびりゆっくり。
ウグイスの鳴き声も聞こえるし植林した白樺もきれいでした。自然の中に現れる巨大建造物(陸橋)もゾクゾクしますね。
そんなこんなで1時間半ぐらいで懐かしの柳沢峠到着。持ってったサンダルに履き替えて山菜とろろうどん食べてまったり。自分ペースの時間の使い方楽しいな〜
お腹いっぱいになったしこれからは下りなので1枚長袖を追加して丹波山道の駅までは思いっきりかっ飛ばした!
あっという間に道の駅ついたけど気持ちよかった〜
旅なのでできるだけ立ち寄れるところには立ち寄ることにしてたのでここではアイス食べてお土産に青唐辛子味噌買った。これでオニギリ握ったら最高に美味いだろーな!
ここの温泉はお湯が最高なんだけどまだ自転車乗るから温泉はやめた。
その後は途中で山菜売りのおじさんと会話したり、釣り人に釣果を聞いたりしながら奥多摩湖。
いつもちょっと立ち寄るだけの奥多摩湖、今日はサンダルに履き替えて展望台にも登ったしダムカードもゲット
あとは家に帰るだけ。奥多摩湖からはノンストップでフルスロットルで帰ってきました。奥多摩湖すぎると道悪いし狭いし車多いし快適じゃないっすね。カーブ手前の凸凹やめてほしいな。
合計95キロ、獲得標高2800メーター
そんなに登った?って感じ。先日の奥多摩周遊道路よか全然ラクチンでした。
しかしせっかく電車で行ったのにほとんど山梨観光しなかったのは残念だったな。あっという間によく知ってる柳沢峠だったし。
あと、集団で練習してる自転車チームがウザいっす。トレインで追いつくのは構わないし抜いてくのも構わないけど、追いついた途端にスピードダウンしないでよ。また抜くのもなんだし、トレイン便乗するのもなんだからペースダウンするっきゃないしー
しかもそのチームのサポートカー?までチンタラ走って道ふさぐとかやめてくれ!だいたいあんな大人数で走ってて楽しいのかね?
ま、俺の性格が他人に合わせるとか大嫌いだから仕方ないか。
創業して20年、9連休なんてたぶん初めて。沢山遊んだから明日から沢山働きます!
次の9連休は20年後かな。。。