タグ別アーカイブ: book

ボトルネック / 米澤穂信

DSC02894

このミス2010の作家別投票第1位!って帯にあったからなにも確認しないで買った小説。
しかしねぇ、読み始めていきなりパラレルワールドの話とか。。。三流SF小説かよ。。。
SFも好きですよ。でもハードSFはいいけどこおゆうSFは好きになれない。。
ストーリ的には読みやすいし複雑な話でもないし凝ってる訳でもなくてあっという間に読み終わった。
そしてつまらなかった。
このミスの審査員ってどうなったんだ??若者の本離れを食い止める為に、若者にうけそうで読みやすい小説を選ぶようになったのか??
「このミス」に選ばれたとかあてにするのはやめようと心に誓うのでした。

★☆☆☆☆


今日の・・・
出来事:特になし
健康:花粉が酷くてたまらん。。政府は放射能対策よりも花粉対策を!!
物欲:なし
懇願:父が早く良くなります様に!
運動:なし
作る:なし
聴く:シャッフルでいろいろ、LCD Sound Systemsとかいいね♪
読む:ボトルネック
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:大阪行きは他の仕事との調整つかずキャンセル
買物:なし
飲食:なし
ToDo:月末処理(ヤバイ!!)、GWの予定を考える!
Bucket List:追加なし

The Afghan / Frederick Forsyth

DSC02852

久しぶりに本の話。ちょっと前から読んでたんだけどいろいろと割り込んでたりで集中して読んでなかった。
つまりそんなに面白くなかったってこと。
下巻の半分ぐらいから面白くなってきて一気に読んだけど、なんかあっけない終わり方でいまいち。。
細かい描写とか背景の説明とか過去の話とかもっともっとざっくりでいいから一冊にしてくれた方がよかったと思うが、フレデリックフォーサイスはそんなのは描かないだろうなと。
つまり、フォーサイスっぽい小説でした。

★★☆☆☆


今日の・・・
出来事:年度末
健康:いつも通り
物欲:なし
懇願:父が早く良くなります様に!
運動:なし
作る:なし
聴く:シャッフルいろいろ
読む:小僧の神様
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:通常通り
買物:なし
飲食:なし
ToDo:月末処理
Bucket List:追加なし

WikiLeaks Julian Assange’s War on Secrecy / THE GUARDIAN

DSC02544

WikiLeaksの誕生秘話。つうか大規模リークの話とか。
アサンジの今後も気になるけど、クワンティコ海兵隊基地に抑留されているブラッドリー・マニングの身が心配です。

"During times of universal deceit, telling the truth becomes a revolutionary act."
「世界的に虚偽、欺瞞が支配している時、真実を語る事が革命行為になる。」

がんばれマニング!頑張れアサンジ!!!


今日の・・・
出来事:特になし
健康:いつも通り
物欲:なし
懇願:父が早く良くなります様に、一人でも多くの人が助かります様に
運動:なし
作る:なし
聴く:なし(節電の為)
読む:なし
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:割と通常通りに出来た
買物:なし
飲食:なし
ToDo:いろいろ
Bucket List:追加なし

三浦知良 / やめないよ

DSC02120

40歳超えても現役Jリーガーのご存じ三浦知良の本。
日本経済新聞の朝刊に隔週で掲載されたコラムをまとめたもの。2006年から5年間分。
ひとつひとつのコラムが完結しているのでトイレに置いといて一日ひとつって感じでちょっとづつ読んでました。
5年もの間に書いてあったものをまとめてあるので、最初のころと最後ではだいぶ書き方が変わってきてる。5年の間にカズも変わっているってことですね。

話のほとんどはサッカーに関することだけど、40過ぎても現役にこだわり、いまでもW杯に行きたいって思ってるカズの言葉には重みがあるね。
同世代よりもっと若い現役世代のあらゆるスポーツ選手にお勧めします。
まあ、後半は、過去の良き日を振り返るのが多いんだけどね。ブラジルブラジルとか読売ヴェルディだとか。。。

そんな中で気に入った文を二つばかり。

『「今日は楽しそうだったね」と言ってもらえたらすごくうれしいし、そんな試合をたくさん見せたい。』
『学ばない者は人のせいにする。学びつつある者は自分のせいにする。学ぶということを知っている者は誰のせいにもしない。僕は学び続ける人間でいたい。』

★★☆☆☆

Who Dares Wins / Chris Ryan

画像 008

クリスライアンの「レッドライトランナー抹殺任務」よみました。
# どうでもいいけどこの邦題なんとかならんかね。ひねりなしそのまんまじゃん。「STY」並のセンスだな。

SASとMI5とFSBとSISの複雑に絡み合う話。ライアンっぽいタッチで楽しめました。
スパイもんとか冒険小説が好きな人にはたまらんね。

訳者あとがき読んで知ったけど、もう10年になるのね、クリスライアン。
元SAS隊員が冒険小説作家としてデビュー!ってはじめて読んだとき面白くてそれ以来ずっと読んでたけどもう10年も経つんだ。。

★★★☆☆

mitake_hdr_m

Subject Unknown


(初秋の御岳渓谷)

—-
今日の・・・
物欲:windows7のdesktop PC
懇願:父の病気が治りますように!!!
運動:なし
作る:なし
聴く:Nelly Furtadoとか
読む:クリスライアンの小説。61ページに誤訳?原作の間違い?があった。
『サムは、テーブルに大判の新聞を広げて、ひとりで座っていた。サムは、向かいにどさりと腰を落とした。』
前後の流れからひとりで座っていたのはサムじゃなくてマックですよ。
善行:なし
懺悔:最後の最後の最後の最後にまたまたバグが。。。簡単に直ったけど評価でもれちゃっててスイマセン。。。
良運:なし
不運:なし
仕事:1月末で本フェーズは終了、すぐに次の開発フェーズ。なかなかゆっくりはさせてもらえませんね。
買物:なし
飲食:なし
ToDo:

はやぶさ、そうまでして君は / 川口淳一郎

DSC01668

サッカーの興奮冷めやらぬ気分ですが、違う話題で。

ずいぶんと前に買ってた本ですがやっと読みました。面白くて一日で読んじゃいました。
はやぶさのプロジェクトマネージャさんの川口淳一郎さんの書いたはやぶさ本。感動しました。
カプセルが帰還してくるとことか読みながら泣いてました。
奇跡的に通信が復活するとことか補助充電ONの話とかへその緒の話とかはやぶさは本当に神に守られてたんだなと思ってしまいます。エンジニアだって神のおかげって思うことがあるんですよ。

「2番じゃダメなんですか?」

そんなことを言ってたバカに読ませたい一冊。

若いエンジニア、エンジニアを目指す人は必読です。今すぐ書店へ!
勿論、amazonでも買えますよ。

★★★★★

そおいえば大学4年生の時、私は大学院に進学を決めていたんですが直前になって就職することにしたんです。
当時はバブルど真ん中だったんで理系大学卒、しかも意外にも成績良かったんですよ私。だから就職活動なんてなんにもしなくても大手企業の方から「ウチに来てくれ」言われてたんです(今の学生が聞いたら怒られそう。。)
そんな中、自分から資料請求して就職してみたい!って思った会社が一社だけあります。三菱スペースソフトウェア。
いまはIHIかどっかに吸収されてるのかな?
そんときは学科長の顔をたてて某大企業に就職しましたが、もし三菱~に就職していたら今頃宇宙関連の研究に携われたのかな~などと考えてしまいます。
今のフリーな好きなことを出来るのも楽しいけど、好きな研究に没頭できる環境もウラヤマシイなと思うのでした。

—————
今日の特記事項
運動:なし、あえて挙げるなら「サッカー観戦」
作る:なし
聴く:MadonnaのHard Candyとかとか
読む:はやぶさ、そうまでして君は
善行:なし
懺悔:なし
良運:特にないかな
不運:最後の最後にバグがいくつか見つかった。まあ無事退治できましたが。。。
仕事:ピークは過ぎたさ!
買物:なし
飲食:最近HARIBOにはまってて、一日で一袋は必ず食べてる。。。
ToDo:いろいろと沢山。。。

How Starbucks Save My Life / Michael Gates Gill

DSC01667

実話。なかなか興味深い内容。
過去の回想話が多いのがちょっとねぇ。。。おじいちゃんの「昔はこんなことがあってねぇ。。」的な話が多い。
主人公は絶望の危機に面したっぽいこと言ってるけど、とんでもござれ、恵まれてる人だろ。
この本を出版できたのも父親からのコネクションであることは想像するまでもない感じ。
でもまあ道徳の教科書としてはいいかもね。
根が素直な少年少女にお勧めかな。

★★★☆☆

—————
今日の特記事項
運動:帰宅時に自転車タイムトライアル。信号に恵まれず最高速度は39.9km/hでした。自己記録更新ならず
作る:
聴く:Owl CityのOcean Eyesとかとか
読む:ラテに感謝
善行:
懺悔:
良運:
不運:
仕事:順調。ピークは過ぎた。
買物:
飲食:
ToDo:いろいろと沢山。。。