タグ別アーカイブ: movie

black_swan_yokoku-001

Black Swan

劇場でみそこねてたやつ。ブルーレイ借りてきてやっと観ました。
すごいですね。おみごとですね。ストーリーは予想通りでシンプルですが凄まじいです。
ここ最近みた映画の中では一番です。

アロノフスキー監督の他の作品も観なきゃ!

★★★★☆

DSC07872

定点観測用インターバルタイマ

一定間隔でシャッターを切り続けるコントローラを作ってみた。
きっかけはこの動画

露出3秒で撮影した画像3178コマから動画を作成したもの。
この手のものは以前から知っていたが流星群の撮影にはこりゃいいな!って思ったので真似してみたくなった。

EOSさんには有線リモートコントローラが接続できるから、ここに何かしらつなげば制御できるだろうとグーグル先生に聞いてみたところ、EOSの有線リモートはΦ2.5mmのステレオプラグで根元がGND、真ん中がAF動作、先端がシャッターとのこと。
どちらも数ボルトかかっていてGNDに落ちることでONなのでオープンコレクタでONさせてやればよいということ。
これがわかればもうできたも同じ。

マイコン+液晶+ロータリーエンコーダあたりが普通考える構成だが、とりあえずやってみたい、精度なんて要らない。ってことで簡単に555使って作ってみることにしました。

つーことで考えたのがこんな回路。パルスのL側、短い側はシャッターを押してる時間、数百ms。そしてH側をボリュームで調整できるようにしました。最終的には微調整しやすいように1Mohmと50Kohmの直列+2.2Kohmとしました。
出力を最初のトランジスタで反転させて、次のトランジスタをオープンコレクタでシャッターをONします。
ここにモニタ用のLEDもつけました。



ブレボで実験中
つか、接続一発で設計通りの動きします。そりゃそうだ、こんな簡単な回路だもん。



パルス幅も計算通り。
ただ、ON時間がコンマ3秒だとちょっと長すぎる感じがしたので、Rbの定数を最終的には3.3Kohmにしました。



ブレボでちゃんと動作したのでユニバーサル基板で作成
タイマIC555は何年前のでしょうか?ピンが酸化しちゃってて半田のらなくて天ぷらなっちゃいそうだった。
ケミコンも古そう。。



適当にころがってたアクリルケースがジャストサイズだったので使いました。
電池は単三×2本。このJRCの555DはCMOSなのか??わかんないけど3Vでも動いたからCMOSなんでしょ。
ボリュームは最初1Mと100Kのシリアル接続のつもりだったんだけど穴あけしてから問題発覚。
高さ足りなくて蓋が閉まらない!!
横にしたら入るけど今度は2つのボリュームが干渉しちゃう。。。
ってことでパーツボックス漁って小型のVR探し。50Kの小型のがあったので1M+50Kでいくことにしました。


というわけで完成。
実験でベランダから外の風景を撮影してみました。
インターバルは約10秒、終わり近くで1秒に変更してみました。

撮影した画像は214枚。これをRalphaというwinアプリで一括リサイズして、PhotoLapseというアプリで動画化しました。FPSは15。
動画コーデックはいろいろと準備されているんだけど何を使えばいいのかよくわからないのでとりあえずCinepak codecつかってみました。

できた動画がこれ


雲の流れるのをみてるだけでも楽しいです。
さあ、長時間露光で夜空の撮影も試してみます。一番近い流星群は11月かぁ、まちどおしい。

Pirates of the Caribbean: On Strange Tides

メイは試合。6時にプールに送ってから二度寝。。これがヤバかった。
昨日のうちに9時からの映画のチケット買ってたんだよね。パイレーツオブカリビアン:生命の泉
二度寝から覚めたら時間ギリギリ。急いで犬達の散歩いって、コーヒー一気飲みしてユナイテッドシネマへ。
道が空いてて8時55分到着。間に合ってよかった。。
ところが、途中で激しい尿意に襲われ、席は中央だったのでしばらく我慢してたけど限界。抜け出してトイレ行きました。
そんなんでちょっと映画に集中できなかったり。。。

そんで映画はというと、3Dだったんだけど老眼が進んでるのか?手前に飛び出てくる映像とか字幕とか疲れた。。
これで2100円もするなら2Dの方が良かったな。

映画は、まあまあ、かな。
★★★☆☆


今日(5/22)の・・・
健康:首が痛い。足が痛い。そして花粉。。。
運動:なし
読む:遥かなる未踏峰
作る:ボルダリング用ハーフパンツ完成(詳細は今度紹介します)

theKingsSpeech

The King’s Speech / 英国王のスピーチ


アカデミー賞作品賞他を受賞して噂の"The King"s Speech"邦題「英国王のスピーチ」を観てきました。
映画の日&アカデミー賞ってことで平日なのに結構観に来てる人多かった。。。
面白そうな映画だなって思ってたんで、アカデミー賞関係なく観たかった映画。

イギリス王、ジョージ6世の実話。ヨーロッパの映画って雰囲気いいよね。繊細で。
イングランドやスコットランドのどんよりとした天気、宮殿の深さ、人物の極端なクロースアップとか映像表現のすばらしさに感動です。
ストーリーもコリンファースの演技も最高でした。
娘のエリザベスちゃんが出てきて、「ああ、この子がエリザベス2世か」と納得したり。
帰ってきてからウィキみたら細かなバックグランドとかわかって面白かった。
ウィキペディア:ジョージ6世 (イギリス王)

★★★★☆


今日の・・・
出来事:特になし
健康:変わらず
物欲:変わらず
懇願:父の健康を願う!
運動:BCで1時間程。ユージ課題をいくつか
作る:なし
聴く:いろいろ
読む:なし
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:かなり頭を使ってみた。
買物:なし
飲食:特になし
ToDo:なし
Bucket List:追加なし