タグ別アーカイブ: run

DIY FRISK Speaker Box for Running Back Pack

恒例のランチタイムDIY。しかもまたまたFRISKケース。どんだけ好きなんだよwww

長丁場になるトレランレースに音楽は欠かせません。
2009年の高水ではヘッドフォンして走りましたがどんなに音を小さくしてもやっぱり危険かな。
ノイズキャンセルヘッドフォンの理論を逆に利用して、外の音をマイクロフォンで拾ってプレーヤの音とmixするという手法も考えましたがマイクアンプ&加算回路の為にオペアンプと電源が必要になるので却下。骨伝導スピーカも購入して試したけどいまいち。
安全に簡単に音楽が聴ける方法っていうことでパックにスピーカをつける方法が一番良さそうです。

2008年の赤城の時は愛用のInox Running Packに5cm程度のフルレンジをつけて走ったと思う。
その後軽量化ということで、超小型スピーカをFRISKケースに収めたのを作りました。それがこれ↓
DSC02300

これはこれでよかったのですが、スピーカが小さすぎたのでmp3プレーヤの音量を上げる→電池消耗が激しい。
さらに構造に凝ってミニジャックを使ったりしてちょいと無駄な重さが気になる。

ということでFRISKスピーカ2nd. Versionを作成しました。

DSC02295

上の小さいのが旧バージョンで使ってたスピーカ。ちょいと大きなのが今回使うやつ。

DSC02288
DSC02290

ちょいと大きいと言いましたが、直径は約28mm、厚さ約5mmとこれまた小さなスピーカです。このサイズで8ohm 1W

DSC02289

ちなみにFRISKケースの内幅は。。実測で約27.8mm。。。
ギリじゃん。。(若干アウトだけどwww)

DSC02293

まあそんなこと気にせずさっそく工作。
まずΦ6mmで下穴をあけます。ケース中央にゲートの凹みがあるのでちょうどそこで。

DSC02294

あとはステップドリルでΦ22mmぐらいまで広げました。

DSC02296

軽量化したいので今回はミニプラグ直結で。
その辺に転がってた安モンヘッドフォンのケーブルを切断して利用。

DSC02297

写真撮り忘れましたが、スピーカユニットの固定はホットメルトで。
あっというまに完成!黒い旧型と並べてます。
左右あってるかの確認はいつものとおり、MadonnaのHard CandyからGive It 2 Meを聴いて確認。
この曲、2分45秒から左右にパンしながら、"to the LEFT, to the RIGHT, to the LEFT, to the RIGHT…"って歌ってくれるんでスピーカとかアンプとか作った時の左右確認に役立ってますww

左右はあってました。
旧バージョンより音は大きくなったので期待どおり。ただ、ZEN STONE PLUSの内蔵スピーカにはかないません。STONEに使ってるスピーカユニットがほしいっ!
余計なジャック&プラグが減ったので重量的にはかなり軽くなったのではないでしょうか(未計量)。

DSC02298

こんな小さなスピーカの割にまあまあいい音してるんで、こんな風にして音楽聴いてます。

DSC02301

薄いからデスクトップPCの液晶モニタの上にも置けましたww


2月24日、25日の・・・
出来事:なし
健康:変わらず
物欲:いろいろ
懇願:なし
運動:二日間とも運動ゼロ
作る:なし
聴く:ZEN STONE PLUSのバッテリの持ちを確認するためずっと流しっぱなし。AirborneとかAddiction CrewとかGalleonとか。Galleon好きなんだけど新しい曲ださないねぇ~~
読む:フレデリック・フォーサイスの「アフガンの男」
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:いつもどおりに
買物:小型スピーカ、熱収縮チューブ、DC/DCコンバータ、他
飲食:特になし
ToDo:なし
Bucket List:追加なし



voluntary training

namaren_20110221

ちょっとづつでも走って足作っとかないと。。というわけで近場のロードを軽く走っときました。自主生連。
約12キロ、1時間20分。
10キロぐらいで例によって左ひざが痛みだしましたがだましだまし。
時間作って少しづつ走る様にします。

DSC02273

ただ走るだけじゃつまらない。なにか実験しないと。
今回はLEDライトのランニングタイムを計測してみました。対象ライトは秘密兵器の1000ルーメンLEDライト。(使用LEDはCREEのXM-L T6
最初から「強」で連続点灯。さて何処まで電池が持つのか!?
LEDモジュール&調光回路のスペックによると、スイッチ強で約3A。使用する電池容量は2600mAh。単純計算すると約50分となります。

ところがですね、1時間20分でも電池無くなりませんでした。
ということは3A流れてない!つまり1000ルーメンは出てないってこと。電池の内部抵抗がそこまで低くないから3Aも流れないって事でしょうか?それとも調光回路がしょぼい??リチウムマンガン系の電池使えってこと??

まあ感覚的に500~800ルーメンぐらいでしょうか?強で連続でランニングタイムが1時間以上なら文句なしです。
今度は「弱」で何時間もつか測ってみます。

※電流値、実測してみました。使用電池はSANYOの18650
スイッチ「強」:1.2A
スイッチ「弱」:360mA

「強」で2時間「弱」で7時間ぐらいですかね。
弱なら一晩電池持ちそうです。
改めてデータシート確認したら、Relative Flux vs. Currentで1.2Aだと200%、360mAで60%ぐらい。
T6のBase Order Codes Min Luminous Flux は280lm、つまり「強」で560lm、「弱」で170lmってとこですね。
560ルーメンで2時間、170ルーメンで7時間なら文句なしです。
リチウムイオンバッテリを使う利点は「エネルギー密度の高さ」にあります。同じだけの容量をニッケル水素を使うとしたらどのくらいの重量になるのか?近いうちに詳細レポートします。


今日(2月21日)の・・・
出来事:なし
健康:変わらず
物欲:いろいろ
懇願:なし
運動:BC90分、自主連(run)12キロ80分
作る:なし
聴く:シャッフルしていろいろ
読む:フレデリック・フォーサイスの「アフガンの男」
善行:なし
懺悔:なし
良運:BCで帰りに結婚指輪がない!!!ユージが一緒に探してくれてストーブの前に落ちてるのを見つけてくれた。ラッキー♪
不運:なし
仕事:なし
買物:特になし
飲食:特になし
ToDo:なし
Bucket List:追加なし

第3回生連

DSC02228

第3回生連。いのさんとばぶぅと俺。送迎してもらう関係でまた狭山湖、多摩湖。
またまた左ひざが痛んで20キロにちょっと足りないぐらいで終了。。あと3カ月、大丈夫なんだろうか。。。

namaren_3

いつもの場所で反省会してたらkojikenが汗だく!でやってきてビックリ!

DSC02231

UTMF作戦会議ってことで富士山の地形図広げてあぜん!
この地図にUTMFコース全部入りきってないじゃん!!軽く眩暈・・・


今日(2月19日)の・・・
出来事:なし
健康:相変わらず血圧高いです。
物欲:Ziioの7インチ&apt-xヘッドフォン
懇願:なし
運動:生連20キロ
作る:なし
聴く:??
読む:フレデリック・フォーサイスの「アフガンの男」
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:なし
買物:なし
飲食:なし
ToDo:なし
Bucket List:追加なし

The Road to UTMF : Black Diamond Z-Pole Ultra Distance

Black Diamond Z-Pole ultra distance

買っちゃいました。
もしかしてkojikenとお揃い??名前書いておかないとねww

campのもshinanoのも気になってんだけど、アルミポールに信頼を置いてないんです。わたし。
もう20年以上昔の話なんだけど、shinanoの当時一番高かったポール(12,000円ぐらいだった)がスパッと一瞬で切れたことがあるんです。
折れたり曲がったりじゃなくて切れたの。日本刀で切った様に。
バックカントリーで使ってて露出した岩角にコツンってぶつけたらそこからスパッとね。
その瞬間バランス崩して危なく転倒するとこだったよ。
なのでアルミはパス。
となると、あんまり選択肢ないし、kojikenが「品薄!」とか言うし、実際聞いたら次回入荷は4月中旬だとか。それじゃあ困るわな。
というわけで買ってしまいました。土曜日の生連で試してみよっと。

着々とUTMFの準備が整っていきます(身体を除いて。。。)

【追記】過去の話で折ったというshinanoのポールは、レーシングポールをオフピステで使った私がいけなかったんです。shinanoさんのせいではありません。。


今日の・・・
出来事:まさに今!高校時代の親友から久しぶりに電話あり!
健康:血圧高いです。
物欲:いろいろ
懇願:なし
運動:なし
作る:windowsアプリ
聴く:「→Pia-no-jaC←」の「風神雷神」
読む:フレデリック・フォーサイスの「アフガンの男」
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:帰りの電車が遅延。。。。
仕事:レビューと評価とか
買物:上記Z-Pole
飲食:なし
ToDo:なし

The Road to UTMF : Hand Made Battery Case

Hand Made Battery Case for 18650

UTMF対策のひとつとして、ヘッドライトを18650バッテリ仕様に改造しました。
といってもこのヘッデン(PrincetonTecのCR123Aを2本使うやつ)はすでに改造済みで外部バッテリケースにつなげられる様にしてあります。
いままでは単三型ニッケル水素二次電池を5本つかったバッテリケースにつないでました。
エネループ5本として6Vで容量は2000mAh、ワットアワーでいうと12Whです。

このヘッデンの消費電流がどれくらいかわかんないけど、平均で100mAとして20時間。たぶん十分。
でも単三エネループ5本は重たいです。
エネルギー密度の高いリチウムイオン二次電池を使えば同容量なら軽くできるじゃん。
つうわけで、リチウムイオン二次電池をつなげてみることにしました。

DSC02135

使う電池はなににするか?まあ18650ですな。一般的だし。
電池は一般的ですが、バッテリケースはなかなか売ってません。
今回見つけたのは写真のこれ。保護回路の基板付き。ちょっと高かった(1200円ぐらい)けど電池ケース自作するの大変だし、使おうとしてた18650は保護回路なしのだったのでちょうどよいかも。保護回路なしでライトとかに使うと過放電でおしゃかにしちゃう危険ありますからね。

DSC02138

バッテリケースに黒く塗られた基板がついてます。こいつが保護回路です。
保護回路は
過充電 >8.4V
過放電 <5.0V
過電流 >5.0Amp
ショート保護
といったところ。
充電は別の自作充電器でするからいいんですけど、過電流保護と過放電保護が嬉しいです。

DSC02140

この電池ケースにUSB-Aコネクタをつなぐだけ。D+とD-はコネクタピンを抜いてあります。
出力が7.4Vになりますが、PrincetonTecのヘッデンはたぶん耐えてくれるはず。LEDはOKだろうけど、スイッチ制御の回路はどうなんだろ?まあ20%増しぐらい許容範囲だろう。。
壊れたらライト側を改造すればいいだけだ。レギュレータやDC/DCとか余計な回路入れるのめんどくさいし、無駄にする電気もったいないし。。

DSC02141

ケース横にUSBコネクタを固定。
電圧注意!ってことで赤マジックで「7.4Volt」と書いておきました。
以上で完成!

18650 Battery Case

その辺に転がってた18650を入れてみました。容量不明。
昔のSonyのだから2000mAhぐらい??
最近のSANYOのとかだったら2600mAhあるからそれ使ったとして、7.4Vで2600mAh、19.24Wh!!
まあ、リチウムイオンは満充電させたり、すっからかんに放電させたりしたら弱るから容量最大限に使うことはUTMF本番でしかないだろうけど。

明るくなって、2.6倍もって、軽くなる。いいことづくしです。

DSC02147

ついでにヘッデンにつないでたケーブルを細いのに変更しました。
白いケーブルのがいままでので太くて堅い。。黒い細くてしなやかなケーブルに変えました。容量が足りてるのかしりません。。

DSC02146DSC02145

いままでの外部バッテリケースと新しいの。
コンパクトになって軽くなって大容量!!

DSC02149

明るさの違いはいまいちわかりません。
電池のもちもまだ実測してません。
次の生連で試してみます。

このバッテリケース、もうひとつあります。
同じのを作るか、他の工作に使うか、どうしようかな。

第2回生練

「生練」とは。
XCESSお笑い部長の生さんが、
ハコネ50Kでゴール寸前に無念のリタイヤとなったリベンジを遂げるべく。
同じくTNF冠レースであるUTMFで完走するための。 (本人の意思とは無関係の)練習である。
つまりただのネタである。
(Wikiペディアより)

2回目開催しました。今回はイノさんと2人。
前回のリベンジで多摩湖&狭山湖ぐるり。やっぱり途中で膝が痛くなっちゃったけど、でもなんとか走った。それと心拍数の高さと足が痙攣しそうで焦った。たった20キロチョイなのに。
勢いでエントリしちまったUTMFの1/8ぐらいしか走ってないのに。。。
ひとりだったらやめてたと思うけど、一緒に走ってくれる人がいるとがんばれるね。

———-
今日の・・・
物欲:なし
懇願:データが復旧できますように!最低限仕事の部分。
運動:生連、ロード&トレイル23キロ
作る:Prinston Techのヘッデン(改)を更に改造。光量アップ!
聴く:いろいろ
読む:クリスライアンの「レッドライトランナー抹殺任務」
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:HDD復旧が難航。。。
仕事:HDD復旧作業
買物:なし
飲食:なし
ToDo:vaio復旧させる、火曜日の講演会の準備

1st. Nama-Ren

「生練」とは。
XCESSお笑い部長の生さんが、
ハコネ50Kでゴール寸前に無念のリタイヤとなったリベンジを遂げるべく。
同じくTNF冠レースであるUTMFで完走するための。 (本人の意思とは無関係の)練習である。
(Wikiペディアより)

というわけで、第1回は狭山湖&多摩湖ぐるり!
だったんですが、俺がひざ痛くなっちゃって途中で終了。17キロ弱の第1回生連となりました。
企画して連れてってくれてありがとう>いのさん、こじけん
リタイア後のピックアップありがとう>ばぶぅ

5月に160キロってぜってぇ無理だよな。。。
RunKeeperのページ

—————
今日の。。。
運動:生連(ラン17キロ)
作る:なし
聴く:なし
読む:なし
善行:なし
懺悔:特になし
良運:なし
不運:なし
仕事:なし
買物:パジャマ、靴下
飲食:練習後にサイゼ
ToDo: