access : 9421 (since oct 30,2000)  last modified : 11/19/2004
BookMarkな訳


第032回  ノースフェースカップ    3/11/2004
予定を変更して2004年2月28日に参戦したノースフェースカップの日記をここにまとめておきます。バックアップって感じ。
-----------------
6時起床。7時半の電車で淵野辺へ。受付開始前の8時半頃到着。
爺ウォール勢や知り合い達と立ち話。9時すぎに受け付け。オレンジのA5のTシャツをもらう。
さっそくそのTシャツにゼッケンを貼って着替える。寒いから上にはセータを着てるけど。
競技説明とかセッターによるデモとかあって11時半競技開始。でも最初はビギナとキッズ。皆の応援。
そして1時間10分後にミドルの開始。私はAグループということで最初は向かって左のエリアから。課題番号の10〜15がミドルの課題です。
課題6個に対して列は3列。10と13、11と14、12と15。
簡単そうな10と11のある列は行列。M岡さんと空いてるとこからやりましょう。って事で12に挑戦。
K点までは割と簡単。ただそこにマッチするんだがその時に足がいいとこなくて…
1手目のホールドにトゥ引っ掛けようと試みるが高くて狭くて。切れてもいいって思って両手添えしたら振られて耐えられなくて落ちた。残念。
K点両手添えできたらあとは簡単そう。次は出来そうな気がしてもう一度同じ列にならんだ。
自分の番が来るまで5分は待った。ひとつの課題に打ち込むんじゃなくて別なのやればよかったと途中で思ったが並びなおすのももったいないんでそのまま自分の番を待つ。
同じ列に15番もあるんだが、こいつは最難課題。どー考えても今の私には不可能なのでやっぱ12番。ちなみに15番、tryした人は居たけどK点到達者もゼロだった課題。
で、自分の番で12番。K点まではすんなり。ちょっとまえに完登した人がやっぱ1手目のホールドにトゥしてたんでやっぱそれだなと思ってやろうとするけど足上がらない。狭い。
じゃあ右の壁に右足つっぱるか。それは届かない。もう力で振られるのを耐えるしかないか。
で気合入れて両手マッチ!足振られて耐える。でも耐え切れない。残念。結局一回目と同じとこまで。
もっとtryしたいが時間が少ないんで別の列へ。10と13の列。

10が見た感じ簡単そう。13はランジなんだけどこれも簡単そう。そんなんでここは長蛇の列。
みんな10番をtryしてるけど完登する人を見なかった。難しいの?
10分ちかく待って自分の番。1手目左手カンテのジブスペア。親指かかるから簡単。右手をカチだったかな?左足ヒールかけて3手目左カンテのジブスペア。あんまよくないけど親指かかってこれもOK。次に右手を外傾に。でも引く方向がいいのでとまる。ここがK点。あれ?順番違うかも。3手目ってえのが後だったかな?そして足踏みかえて右足を右壁にステミングできればゴールはガバなんだけど…足あげて右に体重を乗せていくと右手の外傾が悪くなって、右足ステミングが決まるまえに右手がはずれちゃった。残念。K点。
ジャッジのおざーんが応援してくれてちょっと嬉しかった。

次に11,14の列に。これまた待つ待つ。11は完登者続出。簡単なのか?
待つこと5〜6分で自分の番。前半はルーフっぽいとこなんだけどガバばっか。
上部に出ると角度もないし足もいいしなんにも難しいとこなし。楽勝。やっとひとつ完登。

こんどは13番ランジをやろうと再び左端の列へ。相変わらずここの列は長い。
10番がジワジワと登る課題なんでtry時間も長い。13はランジで一瞬なんだけど誰もやってない。
んで13番ランジ。簡単!ミドル最簡単課題だな。飛びすぎちゃったくらい。完登二つ目。

つづいて14。
1手目左手2本ポッケが遠い。スタートで足がなくてスメアスタート。
右の高いところにちっこいスタンスがあるんだけど狭いし高い。そのスタンスを使えると左のポッケも楽なんだが、そんなとこに足あがりません。
で、思いっきり体を振ってスタートするけど届かず。スメアの足が滑ってそれまで。残念。

1番が簡単で11番完登した人は別の列に行ってる。14は難しく見えるのか挑戦者少ない。
て訳でこの列は比較的空いている。なのでもう一度14番に挑戦。

スタートで右上スタンスを試みるがやっぱ無理。スメアで体振ってポッケへ。
届かない。けどスタート大ガバなんで耐える。そのまままた体を振ってポッケへ。
また届かない。また耐える。3度目。やっと届く。なんとか指先だけかかって止まりました。
スタートホールドにトゥ&ヒールで右手なんだけど足をおいて右手出す前に左手ポッケがちょっとしかかかっていないので持ち直した。そしたら抜けちゃって落ちちゃった。残念。
この課題はポッケとったあとの右手寄せが核心っぽい。でもなんとなく出来そう。
なんでもう一度try。
結構ならんで、やっと自分の番。スメアして体振ってスタート。と思ったら体振ってるうちに足が落ちちゃった。あ”っ!!せっかく並んだのにもったいない…

もう一回並ぶかもうちょっとで完登できそうな10番をやるか。
10番は列が長くて時間ぎりぎりっぽい。でも10番は一度しかtryしてないし。
て事で10番の列に並ぶ。ほんと時間ギリ。30秒前のcallの後に自分の番。ゴール前までは慎重に確実に。さっきは足が高いところだったので保持できなかったと思った。だから今回は左足を低いホールドで右足ステミングを狙った。でもこの足に乗せ返るのはバランス悪くて無理。
垂壁のバランシーな課題なんで耐えてネチネチ。結局さっきと同じスタンス、同じムーブで。
で右足ステミング出すときにチカラ出したつもりなんだけど耐え切れなかった。残念。
ちょうど落ちたときにtime up。

結局前半は
10:2try K点
11:1try 完登
12:2try K点
13:1try 完登
14:3try
15:0try

後半頑張って巻き返しだー

1時間の休憩中はビギナとキッズの応援。
ミドル途中経過がアナウンスされてtopは5課題完登だと。すげえ!
おにぎり食べたり応援したりしてさあミドル予選後半だ!

待ち時間が長いということと、前半に反対の課題をやってた人の情報からみんな簡単な課題に早く並ぼうとしてる。ビギナが終了する直前に既になんとなく列が。
ビギナ終了10分後にミドルが始まるんだけどもう3つある列のうち2つには行列が。
右端の列は誰も居ない。じゃあそこからだ。
右端の課題は12と15。15はどー考えても数tryで登れそうにない。
つうことで12。
競技開始のコールがあって早速開始。1手目左手ピンチ。これは簡単。2手目右手スロ。
わっるいスロだよ。なんとか止まってる。そしてでっかいスロに左手なんだけど…
この右手で左手出すのは無理!そこまで。難しいよ。

真中の列に並んで私の次に12番をtryしているM岡さんの挑戦を見ると。
なんと右手スロはアンダーにするとばっちり効くのね。失敗した!!

真中の列は11と14。11はゴールが悪いけどその手前のK点までは簡単そう。割とみんなそこまでは行ってるし。
で11番のtry。えっ?皆簡単にスタートしてるけどスタート悪いよ。
勢いつけて右手を出すけど届かず。それまで。
こんなはずでは!って事でもう一度並ぶ。でもう一度try。やっぱ1手目届かず。凹む。

気分変えてみんな完登してる10番。
簡単なんだけどぉ…上部に来てスタンスがわからなかった。言い訳なんだけど深緑のテープと銀のテープは光の加減で角度によって同じ色に見える。そんなんでなんか時間かけてたら左手パンプして落ちちゃった。残念。とりあえずK点。

完登しておこうと同じ列に。でも同じ列の13番も簡単そう。
皆が苦労している1手目もスタティックにとれた。
スタートにヒールして右手なんだけどここで体上げすぎちゃった。
違うって思ったけど遅し。しまった!

でえやっぱ自分だけスタートできない11番の列に。
11番をtryするか14番をtryするか悩んだ。14番はカンテを使って体を上げて左右カンテからゴールへランジ。右カンテをとってK点なので出来そう。左カンテはカンテなんだけどちょっと段差があってカチ持ちできそう。
でもみんなしてスタートしてるのに自分が出来ないはずがない!と11番。
気合入れていったんだけど…やっぱ1手目右手届きませんでした。もう超凹むよー。

時間も残り少ないんでさっきもったいなかった10番。
今度は慎重に。上部のスローパーにマッチして足ブラして左足あげてマントル返し。
ゴール前にひとつあるんだけど完全にマントルかえしちゃえば不要。確実に登りたかったから完全にマントル返しちゃってゴール。

さあ、あと1回tryできるかどうか。
最後に狙うは13番。列にならんだ。12番ももう一度やりたい。けどもう13番並んだし。
でも12番の列は短い。なやむー。
でも13番の方が出来る気がしたんで順番がまわってくるのを願ってそのまま並ぶ。
三人前の人のtry中に残り30秒。13番って被ってるけど両手でつっぱって角度殺せて時間かけられる課題だからもう無理だなって思ってた。
二人前の人がスタート。1手目とれずに一瞬で終わる。残り20秒。一人前の人がスタート。
やっぱり1手目とれずに瞬殺。のこり10秒ぐらいで自分に回ってきた。ラッキー。

慎重に、でも大胆に。1手目左手。この時左足をちょっと高いスタンスに足を上げてると左にいけないんだよね。スタート時は左右スメア。腰を浮かしたら左足スタンスにのってくとスタート簡単でした。股関節やわらかい人は関係ないかもしれないけど。
で、1手目とって右足をスタートに手に足ヒール。体重を左に移動させて右手。
そして足踏みかえて左手をでっかいハリボテへ。これがK点。
ここから核心。右足を1手目に上げて両手広げた状態でマントル返しちゃえばもうお終いなんだけど…
この時点でtime up。でもtry中の私は最後まで出来ます。
左足スタンス乗せたまま右足上げようとしたけどあがらない。何度かやったけど無理。
ジャンプして一気にあげるしかない。そう思ってジャンプ。なんとか上がった。けどいいとこまで乗れていない…頑張るけど体勢崩れてそこまで。惜しかった。

後半の結果
10:2try 完登
11:3try
12:1try
13:2try K点
14:0try
15:0try

結局3完登3K点でした。もっと精進しなければ。
多分前後半とも15は難しいと思うケドそのほかはもっとtryすれば登れる課題だと思う。
でもコンペで勝つためには少ないtryで完登する力が必要だと痛感しました。

休憩後、ミドルの決勝の見学。照明が落ちてスポットライト。ノリノリのDJとプロジェクターから映し出される映像。めっちゃかっこいい。
来年の目標はミドルで優勝することだな。
でも決勝にでてくる連中はみんな若い…

IDS低学年の部で優勝したYタ君の表彰式を見て楽しかったコンペを名残惜しんで皆と話ししたりした後帰宅。帰りはM岡さんに乗せてってもらいました。
途中きっこに電話して合流してG-WALLに集合。
ちかくのラーメン屋で乾杯しました。

もっともっと強くなりたい。がんばろう!
-----------------
(生録(*1)より)
本日のbookmarks
*1 生録 http://www.ikuyama.net/nikki/
*2 リザルト http://homepage3.nifty.com/jfa_compe/compe/2003/b03-05.pdf


このページはわたしがいろいろなサイトへのリンクとともに語るページです。 普通のコラムにしても良かったのですがどうせ私のことだからどっかのサイトを見てネタにするんだろうな・・・・ どうせだったら最初からネタばれさせちゃえって思ったんでこんな風になりました。 不定期更新ですがまあ一週間に一度は更新していこうかと・・・
最新記事は常にココに載せますので pilowebで切り出す方(居るのか?)は以下の様に設定してください。

サイトの名前BookMarkな訳
サイトのURLhttp://www.ikuyama.net/booknama/
切り出しの最初の文字列<!-- Document Start -->
切り出しの最後の文字列<!-- Document End -->


今までのコラム全てをpalmで持ち歩きたい方(更に奇特な方!)用の設定は以下の通りです。

基本(D)
サイトの名前BookMarkな訳
サイトのURLhttp://www.ikuyama.net/booknama/
切り出しの最初の文字列<!-- All Document Start -->
切り出しの最後の文字列<!-- All Document End -->
リンク(L)
リンクをたどる(L)チェックをつける
(リンクのその他)(空欄)




全ての記事
 
第032回 ノースフェースカップ 3/11/2004
 
第031回 「スポーツ」-「ボルダリング」-「ホールド」 11/ 4/2003
 
第030回 「理工系サイト」-「電子回路」-「フラッシュライト」 10/ 9/2003
 
第029回 BookMarkな訳 9/ 9/2003
 
第028回 ボルダリングを始めた訳 3/19/2003
 
第027回 デスモンド・バグリイ 2/16/2003
 
第026回 こんなペースで登ってます 2/ 7/2003
 
第025回 本・本・本 2/ 2/2003
 
第024回 ボルダリング 1/19/2003
 
第023回 新作 12/19/2002
 
第022回 クリスマスといえば… 12/12/2002
 
第021回 シャップ団 10/29/2002
 
第020回 散髪 9/27/2002
 
第019回 日々更新?? 7/30/2002
 
第018回 ワールドカップ予想(補正) 6/15/2002
 
第017回 ワールドカップ大予想 5/29/2002
 
第016回 環境構築 5/28/2002
 
第015回 携帯電話 4/23/2002
 
第014回 FUJIYAMA 4/10/2002
 
第013回 類は友を呼ぶ 3/31/2002
 
第012回 WinMX 2/18/2002
 
第011回 駄作 2/ 9/2002
 
第010回 ロイヤルウィング出航せよ(下) 2/ 1/2002
 
第009回 ロイヤルウィング出航せよ(上) 1/ 8/2002
 
第008回 アクアリウム 12/19/2001
 
第007回 12月になれば彼女は・・・ 12/10/2001
 
第006回 読書タイム 12/ 3/2001
 
第005回 フレディマーキュリーを偲ぶ 11/24/2001
 
第004回 プログラミング 11/17/2001
 
第003回 きっこ vs Visor 11/10/2001
 
第002回 palmな毎日 11/ 4/2001
 
第001回 コラムなんぞ作った訳 10/30/2001



[Back]
メールはこちらから