nama のすべての投稿

Night Runner Rainbow ATMega328P FUSE設定

【覚書】ナイトランナーレインボゥのフューズ設定、ブートローダー、Arduino IDEでの設定

チップ:ATmega328P
クロック:内蔵クロック 8MHz
電源電圧:3.3~5.0V

FUSE設定
 BODLEVEL = DISABLED
 RSTDISBL = [ ]
 DWEN = [ ]
 SPIEN = [X]
 WDTON = [ ]
 EESAVE = [ ]
 BOOTSZ = 1024W_3C00
 BOOTRST = [X]
 CKDIV8 = [ ]
 CKOUT = [ ]
 SUT_CKSEL = INTRCOSC_8MHZ_6CK_14CK_65MS

 EXTENDED = 0xFF (valid)
 HIGH = 0xDA (modified)
 LOW = 0xE2 (modified)

ブートローダー (Arduino)
 atmegaBoot_168_atmega328_pro8MHz.hex

Arduino IDEでのボード設定
 Arduino LilyPad
 Atmega328P

CIMG3765

IQ WINE

2013年11月30日

やっと!ワインを瓶詰めしました。人にあげるんでこの間一本だけ先にボトリングしたので、今年は6本!!去年が24本だったので4分の1しかできませんでした。
葡萄の木を大幅に伐採したのと、今年はワイン作らないつもりで収穫がすごーく遅くなった為です。だがしかし!収穫した葡萄は完熟のものしかないので、出来上がったワインの味が楽しみです。瓶詰めした色みても去年よりかなり濁りワインって感じ。
あとひと月ぐらいは瓶内熟成させた方がよいかと。飲む前にしっかり冷やすと澱が沈殿して濁りが消えて透き通った色になります。
また、発酵は人工的に止めていないのでボトリング後も少しですが発酵が続いています。なので軽いスパークリングワインっぽくなってる可能性もあり。

ですが!今年はご覧のとおりあと5本しかないので!誰にもあげませ~ん!!
ウチで消費しちゃうもんね~

CIMG3765

FINA World Cup Swim 2013 TOKYO

2013年11月8日と9日、辰巳国際プールでワールドカップ東京大会が開催されました。
咲が100m、50mの平泳ぎと混合メドレーリレーに出るので久しぶりに辰巳に応援に行きました。
結果、9日の50m平泳ぎの予選で31秒28で決勝に残りました!すごーい!
決勝の模様はTV中継されたのでその動画をどうぞ

優勝はロシアのEFIMOVA選手、世界新記録でした!!
世界記録が出たレースで一緒に泳げたこと、決勝でタイムを上げられたこと、ほんと成長したなー
そして良い経験ができたね。
おめでとう、さき!

Grandmother

2013-11-08 16.25.28

(2013年11月8日のfacebookの投稿をブログに転載)
おばあちゃんに会いに来ました。笑顔がカワイイ。スマホ向けたらにらんでたけど(笑)
–以下追記–
ガンが全身に転移してて誕生日(2013年11月17日で95歳)までもたないと医者に言われてるんだけど全然元気。
食欲あるし痛みとか全くないとのことでとても病人には思えません。
いつまでも長生きしてほしいです。

CIMG3369

Bouldering Tour

2013年11月6日、いのさん、フォト山さん、俺の3人で某所でボルダリングしてきました。
一番のお目当てだったボルダーが水没してたり、いのさんのパッドが流されたり、フォト山が滑落しかけたりといろいろありましたけど楽しかった!
帰りに神宮川ボルダーによってオールアウトして、甲府駅前で鶏モツ煮食べて帰宅。いのさんあざーっす!

CIMG3111

自作リフロー装置への道 (5)

自作リフローオーブンは完成したので早速リフローしてみたいんですけど、基板にクリームはんだを塗るためのメタルマスク、ステンシルが必要です。
簡単そうなのはカッティングプロッタみたいだけど、持ってないんで、今回はリン青銅版をエッチングして作りました。

EagleのtCreamレイヤーを画像出力し、画像編集ソフト(GIMP)で編集。回りの黒い部分の塗り足しと両面からエッチングするために左右反転したのを並べて配置しました。
CIMG3090

それをレーザープリンタでOHP用紙に印刷。
OHP用紙を買いに行ったとき、探しても見つからないんで店員に「OHP用紙ありますか?」って聞いたら「それなんですか?」と聞き返されてしまった。。まあ、いまやOHPなんて使わないからなぁ。。
「OHP用の透明のフィルムみたいな。。」「OHPって何ですか?」「スライドみたいな。。」。。。
CIMG3097

裏表がぴったり合うように真ん中から半分に折ります。
CIMG3098

その間によく磨いたリン青銅版(暑さ0.1mm)を挟みます。
CIMG3099

アイロンで加熱します。
CIMG3100

そしてOHPをはがすとリン青銅版にトナーが転写されてます。
熱々のウチにはがすのがコツです。ただし、リン青銅版も熱々なのでご注意を。
こっちの面はいまいちでした。。
CIMG3101

いまいちトナーが移ってない部分は油性マジックで塗り足しました。
そしてどこの家庭にも大抵ある第二塩化鉄溶液でエッチング。
CIMG3095

ちょいと温度が低かったんで時間かかりました。
CIMG3096

エッチングできて穴があいたら水洗いして、スチールウールでこすってトナーを落とします。
あまりきれいじゃないけどとりあえずメタルマスクの完成。
CIMG3113

それでは基板に半田を塗りましょう。
不要な基板などで固定用のガイド枠をつくりました。セロテープで止めてるだけですけど。
CIMG3105

作ったメタルマスクをパッドの位置を合わせてこれもセロテープで固定。
CIMG3103

メタルマスクにソルダーペーストをちょっとおいて適当なスキージ、私は不要な基板でやったけど、弾力がある素材のほうがよさそう。プラスチック製のカードとかいいかもー、で印刷します。プリントゴッコの要領ね。
そしてメタルマスクをそっとめくると。。
CIMG3106
いい感じで半田が塗布できました。

そこにピンセットで電子部品を手乗せ。これが難しかった。エアで部品を吸い付かせて持ち上げるツール使ったんだけど途中で吸引力なくなって基板の上に部品を落しちゃったり。それが半田の上だったり。。。
結構苦労して全部の部品を置きました。
CIMG3107

とりあえず初リフローは1枚だけで。
CIMG3108

おお、お見事にきれいにはんだ付けできました。
CIMG3109

全てのパッドを拡大鏡で確認しました。
CIMG3110
ジャンパも半田不足もなく全ピンきれいにできてました。おみごと!!

さあ、これで表面実装どんとこい!
これからは面実装中心で基板設計することにしまーす!
とりあえずカッティングプロッタがほしいぞ!!!