タグ別アーカイブ: championship

DSC02814 (1)

JSSグランドチャンピオンシップ2012

年に1度、全国JSSグループの選抜選手が集まるJSSグランドチャンピオンシップが11月10日~11日開催されました。場所はJSS本社のある兵庫県宝塚市。
前は応援に行ってたんだけど、遠いのと、あと、全国大会やるには小さすぎなのです。プールが。。
ギャラリーなんてごった返してゆっくり見られたもんじゃない。。。
全国大会なんだから、なみはやドームぐらい借りきってドーーンと開催したらいいのに。
と大きな声では言えませんが。。。

今年も芽依は出場。個人種目は100m自由形と200m自由形。
その他メドレーリレーとフリーリレーの関東チームに選ばれました。

結果は100mが58秒58で優勝、200mが2分5秒99で2位。リレーはどちらも優勝だそうです。
2012GC_ranking

おめでとう!
来年のグラチャンがおそらく現役最後のグラチャンになると思われます。
来年は応援に行こうかな。

DSC00039

日本短水路選手権

2月11日、12日に辰巳で日本選手権(短水路)が開催された。短水路、つまり25mプールでの日本選手権。
4月にオリンピック代表選考会を兼ねた長水路(50mプール)での日本選手権があって、トップ選手はみなその大会をターゲットにしているから参加していない選手も多いし、出場している選手もこの大会に合わせてない選手ばかりなはず。
そんな中の大会でも日本新記録や高校新記録、中学新記録がいくつも出て、オリンピックイヤーってなんか違うってつくづく思った大会でした。

咲は100と50のブレに出場。他の選手どうよう咲もこの大会に合わせて調整はしていなくて、どんなタイムが出るかは泳いでみてのお楽しみ。初日の100では撃沈してました。。
よほど悔しかったのか翌日もレースがあるというのにダウンで7500泳いだとか。ダウンじゃないよねw
サブプールが長水で空いてたから長水路で泳ぐ感じを掴みたかったから。というのが本人の弁。明日は短水路のレースなんだけど、頭の中は4月の選考会でいっぱいなのねw咲らしい。

そして12日日曜日は50mブレ。
泳ぎは悪くなかったと思う。ゴールタッチが合わなかったのが残念。21位で惜しくもB決勝残れませんでした。
圧巻だったのは鈴木聡美。咲が「チューブで引っ張ってるみたい」って土曜日言ってたけどほんとそんな感じ。
50ブレ予選で30秒24の日本新記録。

咲は予選で敗退しちゃったけど、入場料1500円×3人(きっこ、めい、俺)の4500円も払ってるんだから午後のB決勝と決勝もみなきゃねw

半ブレ決勝で鈴木聡美は予選の記録を更に100分の1秒更新して30秒23で優勝。すごいね。それでもインタビューで「29秒台だしたかったので残念」と答えてたのが印象的。
それと、200での渡部香生子との対決について聞かれた時「まず自分で決めたことをしっかりとやりたい」って答えていたのも。
目の前の勝負じゃなくてもっと先を見てるんだなって思った。
インタビュアーの宮下純一、自分だってトップスイマーだったんだから変な質問すんなwすっかりマスコミサイドの人間になっちゃってますなw

残念ながら犬猫が留守番してたので私だけ先に帰って2ブレ決勝は見なかったんだけど、渡部香生子が勝ったみたいだ。
彼女はサキメイと同じJSSの同じ関東ブロック。JSS全国大会では同じ関東チームとして泳いだ仲間なので渡部香生子の活躍ももちろん嬉しい。けど本音はちょっと複雑。まったく個人的意見なのでかるーく聞き流して欲しいんだけど、ちょっと言っちゃう。彼女にはもっといろんなことを経験してもらいたいって思ってる。いろんな事を乗り越えて日の丸の重みを感じられる様になって、その時その重たい日の丸を背負っても潰れない強い心が出来た時、本当の日本代表として世界と戦って欲しい。
中学生っていうとどうしても岩崎恭子を思い出します。バルセロナでノーマークだったのに大ベストだして優勝しちゃった子。
同じオリンピックで同じ種目に出ていた大本命だった粕谷恭子がすっかり影なくなっちゃって。。。
それがどうした?って、実は粕谷先生は咲の高校の時の水泳部の先生で、そんなこともあって岩崎恭子が憎いとか、連想して渡部香生子が憎いとかいうんじゃないけどねww

昨日の試合みて思ったことをFBに書き込んだのが以下のとおり。ブログにも転載しておこっと。

snip>>

競技には2種類あると思う。1対1やチーム対チームで戦うものと、タイムや距離などの記録を競うもの。前者は駆け引きや戦略が面白いけど、今日は競泳の試合を見て後者の競技ってつくづく面白いと思った。
もちろん、競技会なので優勝とかその場での順位も勿論あるんだけど、記録って嘘をつかないって事がすばらしい。時間や場所を越えて対戦できるのもいい。過去の自分と戦うことも、イメージした未来の自分に挑む事も可能だし。
いくつもの日本新記録の達成を見れたのでそんなことを思った一日でした。
4月の代表選考会がほんと楽しみです。みんなガンバレ♪

狙うのが日本記録だったり、標準タイムだったり、自己ベストだったり、人それぞれ。1位の人だけが勝者じゃない!
そんなとこまで見てて気がつけれたら楽しいな

<<snip

さあ、4月の代表選考会楽しみですなー
田村菜々香さん、金藤理恵さん、藤本紗綾さんがんばれ~応援してまっせ!勿論生山咲もがんばれよぉ~~
まあ咲の場合はもっと長い目で、その先の関カレやインカレでの活躍を楽しみにしています。

咲は先週木曜日の夜に家に帰ってきました。辰巳だと寮から通うより家から通うほうが近いから。
金曜日は辰巳で練習、土日は辰巳で試合、今日は午前中オフでちょうど入試休みの芽依と二人でオフを満喫していた様です。昼過ぎに電車で秦野に帰りました。リフレッシュできたと思います。
4月の選考会に向けて、そしてその先の関カレ、インカレに向けてがんばろぉ!!
きっとあっという間にインカレだよ。

そして、偉そうな事言ってる私もがんばろ~
UTMFまでちょうど3ヶ月って知ってる??>おれ

JSS Grand Championship

11月12~13日、JSS宝塚でJSSの全国大会(グランドチャンピオンシップ)が開催されました。
芽依は50と100のフリーで出場。
会場が遠い(兵庫)のと、会場が狭い(普通のスイミング)のに観客が多い(全国から)ので芽依には申し訳ないけど今回は応援には行きませんでした。ごめんね芽依。

初日の50は27秒7で2位。でも泳ぎが固かったらしい。ベストには届かず。
2日目の100はいくつだったのかな?自己ベストには届かず4位。
そしてJSS関東チームのフリーリレーに選抜され、3泳で27秒1だったとか。関東チームは2位だったそうです。おめでとう!

今回は12日にワールドカップに出場してた瀬戸大也も渡部香生子も13日にはグラチャンに来たそうだ。
ワールドカップよりグラチャンなんだね!

13日夜に帰宅して疲労困憊の芽依に「笑って~」と記念撮影。ねむそw

芽依がグラチャンに出場するのも来年と再来年のあと2回。
来年は応援に行って芽依の泳ぎをしっかりと見ようっと