タグ別アーカイブ: music

FUN. / Carry On

仕事中はBGMはJ-WAVE、だけど夕方16時30分になったらラジオを消してなにか音楽を聴いてます。理由はピストン(ry
今日はFUNなんぞ聴いてみた。大ヒットしたWe Are Youngはよく聞くけど他の曲じっくり聞いたことなかったしね。
そしたらね、4曲目かなCarry Onって曲がストライク♪ボーカルいいね。フレディに似てるとか言われてたけど、「どこが?」っていままで思ってたけど、このCarry On聞いたら納得です。澄んでて伸びやかな高域が気持ちいい♪
オフィシャルビデオ見つけました。このビデオの2分30秒すぎからフレディ降臨ww、3分30秒すぎたらギターまでレッド・スペシャルwww
明らかにQUEENの影響を受けてのがわかりますが、下手なオマージュじゃないから許す。←ってオマエはなんじゃww
来日することがあるのなら是非とも聞きに行ってみたいアーティストになりました。

DSC00537

burundanga / FACT

最近のヘビロテ、FACTのburundanga
ブルンダンガってなに?ぐぐってみた。以下引用。
————
中央アメリカ原産の植物から作られる薬物で、人間の意志や記憶を奪う作用がある。昏睡強盗などに用いられることでも知られる。
————

だいぶポップな路線になってきたかも。でもFACTらしさガンガン。
今度イギリス人ボーカル&ギターが加入して6人になるらしい。トリプルギターになるらしい。。必要なのか??

いつまでもFACTらしい売れないコアなメロディックなヘビメタバンドでいて欲しいな。
★★★★☆

1曲目のFOSSはかなり万人受けする作りなので毛嫌いせずに一度聴いてみるとよいかと。
PVは富良野で撮影されたらしい。

DSC09073

Bottle Gum Amplifire

パーツボックスを整理してたら"PAM8101"っていうチップがでてきた。4個。
データシートぐぐってみたらD級アンプらしい。外付け部品少なくて2.5Vから動くってことなのでちいさなアンプを作ってみることにした。
折角SMTなんだから他の部品もチップにしよう!と思ってパーツボックス探索。
データシートに「フィルターレス」とは記載されてなかったので出力にLCでローパスフィルタ付けた。面実装のコイルは47uHのがあったのでこれを採用。コンデンサはフィルムコンつかいたい。けど適当な値のがない。
そんななか、値不明のチップフィルムコンデンサが出てきたんでこいつにした。値は不明ww
秋月のSMTユニバーサル基板にはんだ付け。SMTはつけたり外したりが簡単で楽チン。
全部ハンダ付け終わったそのあとに使ったフィルムコンデンサの値が判明(袋が出てきた)。なんと0.068uF
うーん、小さすぎやしないかい??カットオフ周波数100KHzぐらいかな?意味無いじゃんwww
でも作っちゃったからもういいや(適当)
※ちゃんと計算したら89KHzでした


というわけでこんな回路になりました。
めずらしくちゃんと回路図書いた(作成後だけどw)


とりあえず鳴るか実験。スピーカはこのチップと一緒にパーツボックスからでてきた2インチぐらいの8ohm 3W
おお、ちゃんとなりましたよ。ローパスいらないじゃんw
出力段のローパスとっぱらっちゃえばもっと小さくできますね。


スピーカのマグネットに両面テープで基板固定


AAA 2本のスイッチ付き電池ボックスがあったのでそれを使おうとしたら。。。
中間の電極がありませんでした!!
なんかの工作した時に使っちゃったのかな??


他の電池ボックスを探しましたがちょうどよいのがなかったので、電極を作ることに。
すずめっき線ぐるぐる巻いてますw
とりあえずちゃんと接触してるからよしとします。


さて、ケースはなににするか!
この手のアンプだと真っ先に思い浮かぶのがスタバカップアンプ
スタバカップは手元にありませんが、ボトルガムの空きケースが転がってました。
ということでこいつで作ってみます。


スピーカーのサイズをノギスで測ったら取り付け穴の径は44mmぐらい。
サークルカッターの中心軸~刃を22mmにセットしてクルクルカット。切りやすい素材で良かった。


直径44mmの綺麗な穴があきました。
スピーカーはめてみると。。。うーん、若干小さい。。
ノギスで測ったサイズは44.4mmだったんだけど大きすぎる事にビビって44mmであけたんだけど、ビビらなきゃよかった。
この時気がついたんだが、穴径は44.4mm以上48mm以下ならよかったので46mmぐらいを狙えばよかった。
つうわけでヤスリ&カッターで穴を1mmぐらい広げました。


はい。今度はぴったりです。
粘度の高い瞬間接着剤で接着しちゃいました。


こんな感じでできました~


ちいさなmp3プレーヤ(ZEN)だと中に入っちゃいます。
でも、使ったステレオプラグがでかすぎてちょっと強引。


なのでプラグを付け替えました。その辺にあったイヤホンちょんぎって移植。
しかし、スピーカーは底に接着しちゃったし、基板とスピーカ間のリードは最短距離にしちゃってるし。。リワークのことなんて考えてませんね。。。
つうわけで途中でつなぎました。相変わらず強引です。


L型のプラグでこれなら邪魔にならず中に収納できます。
というわけで完成~
中にプレーヤ入れちゃうと紐がぶらぶらしないで良い感じですよ。



実際に鳴らしているとこの動画です。
プラグ変更前なので中に入れる時に若干苦労してます。

同じアンプのチップがあと3個あります。これどうしよーかな。。

DSC08767

co3

最近のヘビロテ
アーティスト名がco3なのかアルバム名がco3なのかよくわからんけど、アーティストはFACT
なのにクレジットみるとco3 aka FACTってなってる。じゃあアルバム名は??

linkinっぽかったりowl cityっぽかったりするけどでもカッコイイです。
FACTの他のアルバムも探してみようと思う今日この頃です。

Road to UTMF : selection of music

ZEN Stone+ 2GBに収まる様に選曲中。
レイティング等参考に上位2000曲を容量重視で再エンコしたのが2月始めだったかな?
4UTMFのプレイリスト作ってそればっかり聞いて、聞いてるそばから再レーティング、同一アーティストに偏らない様にも留意。時々レイティングでソートしてふるいにかけて。。
昨夜、やっと2GBに入りました。530曲!37時間分あります。
全部ここに列挙するのは気がひけますので、興味あるかたは以下からPDFをダウンロードしてつっこんでください。
playlist4utmf_20110317.pdf

※追記
リストみていま気がついた!!
なんでAddiction Crewが一曲も入ってないの???

EAT A CLASSIC 3 / →Pia-no-jaC←

DSC02491

→Pia-no-jaC←のnew album買いました。1曲目の「ジ・エンターテイナー」はj-waveでさんざん流れてましたね。
なかなかいいじゃん、いいんでないの。できればカホンもうちょっと控えめがすきなんだけどな。。
でもそうするとピアノジャックじゃなくなっちゃうか。
4曲目の「ワルキューレの騎行」がお気に入り♪

DIY FRISK Speaker Box for Running Back Pack

恒例のランチタイムDIY。しかもまたまたFRISKケース。どんだけ好きなんだよwww

長丁場になるトレランレースに音楽は欠かせません。
2009年の高水ではヘッドフォンして走りましたがどんなに音を小さくしてもやっぱり危険かな。
ノイズキャンセルヘッドフォンの理論を逆に利用して、外の音をマイクロフォンで拾ってプレーヤの音とmixするという手法も考えましたがマイクアンプ&加算回路の為にオペアンプと電源が必要になるので却下。骨伝導スピーカも購入して試したけどいまいち。
安全に簡単に音楽が聴ける方法っていうことでパックにスピーカをつける方法が一番良さそうです。

2008年の赤城の時は愛用のInox Running Packに5cm程度のフルレンジをつけて走ったと思う。
その後軽量化ということで、超小型スピーカをFRISKケースに収めたのを作りました。それがこれ↓
DSC02300

これはこれでよかったのですが、スピーカが小さすぎたのでmp3プレーヤの音量を上げる→電池消耗が激しい。
さらに構造に凝ってミニジャックを使ったりしてちょいと無駄な重さが気になる。

ということでFRISKスピーカ2nd. Versionを作成しました。

DSC02295

上の小さいのが旧バージョンで使ってたスピーカ。ちょいと大きなのが今回使うやつ。

DSC02288
DSC02290

ちょいと大きいと言いましたが、直径は約28mm、厚さ約5mmとこれまた小さなスピーカです。このサイズで8ohm 1W

DSC02289

ちなみにFRISKケースの内幅は。。実測で約27.8mm。。。
ギリじゃん。。(若干アウトだけどwww)

DSC02293

まあそんなこと気にせずさっそく工作。
まずΦ6mmで下穴をあけます。ケース中央にゲートの凹みがあるのでちょうどそこで。

DSC02294

あとはステップドリルでΦ22mmぐらいまで広げました。

DSC02296

軽量化したいので今回はミニプラグ直結で。
その辺に転がってた安モンヘッドフォンのケーブルを切断して利用。

DSC02297

写真撮り忘れましたが、スピーカユニットの固定はホットメルトで。
あっというまに完成!黒い旧型と並べてます。
左右あってるかの確認はいつものとおり、MadonnaのHard CandyからGive It 2 Meを聴いて確認。
この曲、2分45秒から左右にパンしながら、"to the LEFT, to the RIGHT, to the LEFT, to the RIGHT…"って歌ってくれるんでスピーカとかアンプとか作った時の左右確認に役立ってますww

左右はあってました。
旧バージョンより音は大きくなったので期待どおり。ただ、ZEN STONE PLUSの内蔵スピーカにはかないません。STONEに使ってるスピーカユニットがほしいっ!
余計なジャック&プラグが減ったので重量的にはかなり軽くなったのではないでしょうか(未計量)。

DSC02298

こんな小さなスピーカの割にまあまあいい音してるんで、こんな風にして音楽聴いてます。

DSC02301

薄いからデスクトップPCの液晶モニタの上にも置けましたww


2月24日、25日の・・・
出来事:なし
健康:変わらず
物欲:いろいろ
懇願:なし
運動:二日間とも運動ゼロ
作る:なし
聴く:ZEN STONE PLUSのバッテリの持ちを確認するためずっと流しっぱなし。AirborneとかAddiction CrewとかGalleonとか。Galleon好きなんだけど新しい曲ださないねぇ~~
読む:フレデリック・フォーサイスの「アフガンの男」
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:いつもどおりに
買物:小型スピーカ、熱収縮チューブ、DC/DCコンバータ、他
飲食:特になし
ToDo:なし
Bucket List:追加なし



80’s

80’sのロック聴いてたらちょー楽しくなったwww
どんなのを聴いてたかっていうとこんな感じ。

Blondie / Call Me

KISS / I was made for lovin’ you

Steppenwolf / Born to Be Wild

どの曲もかっこいいねぇ~
生身の人間のドラム&ベースが好きさ。微妙なテンポのずれっていうのか波っていうのかグルービンってえのか。
ブロンディはハイハットの使い方がいい!
KISSはちょっとリズムずれまくり?ずらしまくり??でもかっこいいね。
この曲のときってドラマーはピーター・クリスだっけ?
脱退したあと??じゃあエリック・カー??
その点、ステッペンウルフは正確にリズムキープしてますね。ほんの少しだけ突っ込んでるのがすげーいい!!

私はそのときに聴きたい曲で自分の状態を判断できます。
昔の曲がいい!って思うとき、今日みたいな日はたいてい、
1.疲れている
2.脳みそが働かない
んです。なんでだかちゃんと考えたことないけどそうなんです。

というので、あたらし目の曲を聴くことにします。でもロック!なのが聴きたかったので選んだ曲は、
1.MUSE
2.Good Charlotte
3.My Chemical Romance
です。特にマイケミは聴きながら「ナーナナ、ナーナナ、ナーナナ、ナナナー♪」と口ずさんでたら、メイに「ウルサイ!」いわれましたw

みんなロックしてていいねぇ~~

———-
今日の・・・
出来事:特になし
健康:ちょっと疲れ気味
物欲:なし
懇願:なし
運動:1.5時間ほどベースキャンプ。まだまだ元には戻りませんな。登れる3Qがあるかと思えば5Qにてこずったり。。。
作る:なし
聴く:いろいろ
読む:なし
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:HDDのデータは少しづつ戻せてる。けどもうちょっとかかりそう。vaioもとりあえず仮のHDD入れて動かしてるけど、ソースコードがないことには。。というわけで机上で検討したりとか。
買物:なし
飲食:なし
ToDo:いろいろ