タグ別アーカイブ: cat

DSC00264

Non Title

ブログの更新が滞ってます。
サボってるわけではありません。書くことがないんです。
予定では週末に芽依の試合があったり、俺が上級救急講習会を受ける予定だったのでその事を書こうかと思ってたり、いくつか読み終わった本もあるし、ちょこちょこ作ったモノもあるし。

でも、芽依がインフルエンザになっちゃって試合は棄権。
それと関係して俺の講習会もキャンセル。
読み終わった本は感想を書くまでもない駄作。
作ったものはNDA絡みで公開できず。

といった状態なんです。
いま、UTMF用のパックを作成中なので完成したらエントリしますね。

※写真はスポークの間に挟まって抜けなくなった空ちゃん

DSC07791

動物ドア

猫が3匹増えて計猫4匹、犬2匹になりました。
リビングの戸を閉めてる時は犬猫が「出してくれ~」または「中に入れてぇ~」と呼ぶ時に人間が戸を開けてましたが、合計6匹だとかなりメンドクサイ。。
というわけで、リビングの壁に穴を開けて廊下への犬猫用ドアを作りました。

まずは壁に穴あけ。石膏ボードなのでカッターで簡単に切れます。
家の図面を確認したところ、ここには筋交いが入ってるとのこと。ただしどっち向きに入ってるかまでは図面に書いてなく壁の右下にしようか左下にしようか悩むところ。一か八かでやってもよいのですが、まずは目立たない箇所に1cm角ぐらいの穴を開けてその穴から内部の確認。ライトと歯科用のミラーが役に立ちます。
そして筋交いや柱を避ける位置に穴を開けました。



厚さ15mmの集成材でトンネル作成
ドアは1mm厚のアクリル板を上部から蝶番でぶら下げてます。できるだけ大きく開く様に蝶番を固定するネジはギリギリまで削りました。
また、できるだけ気密性を保ちたかったのでアクリル板とトンネル内壁との隙間は2mm以下にしてます。



「にゃにやってんにょ??」
不思議そうな海ちゃん



エゾ松の24mm□の角材で枠を作って完成!

最初はなかなか通ってくれなかったけど、オヤツで誘って岳と陸は自分で通れる様になりました。
肝心の海がまだ自分一人では通らないんだよなぁ。。。
少しづつ慣らしていきます。

DSC04257

子猫

きっこのブログや、google+facebook等にさんざん書いてるからみんな知ってると思いますけど改めて紹介。
先週水曜日に我が家に子猫3匹がやってきました。白黒八割れの生後2週間程度の女の子。
里親が見つかるまでって言ってたけどどうなることやら。。。
まあ里子に出すにしても生後2ヶ月ぐらいまではウチで育てる(ワクチンやら検査やら避妊手術やらあるから)ので、しばらくは犬2匹、ネコ4匹、人間4人(咲は今は家にいないけど)の大所帯です。
2~3時間毎にミルクとトイレ、しばらく遊んで寝る。2~3時間で起きて泣いてミルクとトイレ~。このループが続いてます。
今年の夏は何処へも行けないですな。