タグ別アーカイブ: bike

eyecatch

柳沢峠

GW最終日はひとりのんびり輪行の旅。といっても近場。
特急あずさで山梨県の塩山まで行ってそこから青梅街道で家に帰る小旅行。
柳沢峠まではひたすら登りだったけど道はなかなか新しくて広くて勾配も緩やかで走りやすかった!車も少ないし。
富士山が見えるたびに止まって写真撮ってたけどあとからいくらでも見れた。
藤のきれいなお寺によったりお土産屋によったりのんびりゆっくり。
ウグイスの鳴き声も聞こえるし植林した白樺もきれいでした。自然の中に現れる巨大建造物(陸橋)もゾクゾクしますね。
そんなこんなで1時間半ぐらいで懐かしの柳沢峠到着。持ってったサンダルに履き替えて山菜とろろうどん食べてまったり。自分ペースの時間の使い方楽しいな〜
お腹いっぱいになったしこれからは下りなので1枚長袖を追加して丹波山道の駅までは思いっきりかっ飛ばした!
あっという間に道の駅ついたけど気持ちよかった〜
旅なのでできるだけ立ち寄れるところには立ち寄ることにしてたのでここではアイス食べてお土産に青唐辛子味噌買った。これでオニギリ握ったら最高に美味いだろーな!
ここの温泉はお湯が最高なんだけどまだ自転車乗るから温泉はやめた。
その後は途中で山菜売りのおじさんと会話したり、釣り人に釣果を聞いたりしながら奥多摩湖。
いつもちょっと立ち寄るだけの奥多摩湖、今日はサンダルに履き替えて展望台にも登ったしダムカードもゲット
あとは家に帰るだけ。奥多摩湖からはノンストップでフルスロットルで帰ってきました。奥多摩湖すぎると道悪いし狭いし車多いし快適じゃないっすね。カーブ手前の凸凹やめてほしいな。
合計95キロ、獲得標高2800メーター
そんなに登った?って感じ。先日の奥多摩周遊道路よか全然ラクチンでした。
しかしせっかく電車で行ったのにほとんど山梨観光しなかったのは残念だったな。あっという間によく知ってる柳沢峠だったし。
あと、集団で練習してる自転車チームがウザいっす。トレインで追いつくのは構わないし抜いてくのも構わないけど、追いついた途端にスピードダウンしないでよ。また抜くのもなんだし、トレイン便乗するのもなんだからペースダウンするっきゃないしー
しかもそのチームのサポートカー?までチンタラ走って道ふさぐとかやめてくれ!だいたいあんな大人数で走ってて楽しいのかね?
ま、俺の性格が他人に合わせるとか大嫌いだから仕方ないか。
創業して20年、9連休なんてたぶん初めて。沢山遊んだから明日から沢山働きます!
次の9連休は20年後かな。。。

11162035_10206254213295470_6988750270615278500_o

自転車専用

狭山市に新しくできた自転車専用通行帯、すばらしい♡
段差があったりとかの細かい不満はあるけど、そんなことより自転車の走るところを作ってくれてありがとう!!

Done is better than perfect!!!!

理想を求める前にまず行動する!
できるとこからでいいんで、どんどん増やしていってください!

11162035_10206254213295470_6988750270615278500_o

wpid-wp-1428587855892.jpeg

サドル

チャリ通はじめてひと月経過。体重変わらず……
帰りに雨降ってても帰ってすぐお風呂入ればいいんでそのまま自転車で帰ってます。朝から降ってる時はやめるけど。
雨の中乗った翌朝、サドルに雨が染みこんでて座った途端ズボンが濡れてやられた~ってなった事が何度か。
ということで、雨の染み込まないサドルに交換しました。
ついでにワイヤーの戻りがいまいちだったフロントブレーキのワイヤーのアウターだけ交換しました。
ささ、仕事しよっと!

image

image

DSC01676_

ノブさん引退レース

今日はのぶさんの引退レースでした。

のぶさんと知り合ったのは俺がクライミング初めた直後ぐらい。クライミングの本当の楽しさを教えてくれたのはのぶさんでした。既成にとらわれないスタイルはクライミングの楽しさを2倍3倍に引き上げてくれました。日原、むかし道、瑞牆、神戸、、、新しい岩を見つけて新しいラインを見出して、平日によく登りに行ったものです。なつかしいな。

そんなのぶさんの引退レースなので時間都合つけて立川競輪まで行って来ました。立川駅でJ子さんと待ち合わせて、無料バスがあるとのことだっだけどそんなに遠くないから歩いて。競輪場についたら、あらら、平日なのにカランバ常連さんが沢山いることwww

初競輪なので券の買い方もわからず。なにやらいろんな買い方があるんですね。
とりあえず、2車複式というやつで、のぶさんから流してみました。のぶさんが1位か2位になれば当たりですな。

来るときは小雨もぱらついてたんだけど、はるちゃんの晴れ女パワーでしょうか、レース前にはほとんどやんでました。

バンクのあたりに陣取るクライマー集団w
平日ですよ!なんでこんなに集まってるwwww

そして、11時半過ぎに第2レースが始まりました。のぶさんは8番、ピンクです。
いやぁ、生競輪はじめてみましたけどすごいね。かっこいい。すげーって思ってるうちに終わっちゃいました。

ゴール後、一周回ってメインスタンド前で自転車を降りスタンドに向かってお辞儀しているのぶさん哀愁ただよってたなぁ。お疲れ様でした。

その後、後ろ乗りしてスタンドに手を振りながらバックスタンドに帰って行きました。立川の競輪ファンの方でしょうか「徳永!お疲れ!」と力強い声が。ここ立川でも愛されてたんでしょうね。
最後、はるちゃんがお出迎え。はるちゃんもお疲れ様でした。

ちょうどお昼時だったのでJ子さんとTさんと私の3人で競輪場近くの沖縄料理の店でソーキそば定食を食べて帰って来ましたよ。

DSC08531

Bike Lock

愛用の自転車用のごっついロックがこんな状態に。
でも周りを包んである布がボロボロになっただけでロックとしての機能はまだまだ大丈夫。
ってことで修理した。(芽依の試合の日にやった)



生地はいのさんにもらった黄色のターポリンにしました。
ロックの太さを計って、縫い代分だけプラスした幅でチョキチョキ。



縁にはこれまたいのさんにもらった赤いテープで



まち針で固定して縫ったけど、滑り悪くて、上と下がずれてちょっと難しかった。
ナイロン押さえとかあればいいのかな?



まあそれでも簡単に縫えました。
問題だったのはこれをひっくり返すの。。。
もう、30分ぐらい格闘してやっと全部裏返しました。つかれた。。



ロックに通そうとしたら問題発覚!!!
太さギリにしすぎて、ロックの端の太くなってる部分が通らない!!!!
やり直すのもめんどくさい。芽依のレースが始まっちゃう!

この部分、中は金属で、その周りを固いゴムみたいなのでコーティングしている模様。
ということでこのゴムの部分をちょっくら削ることにした。
カッターでサクサク。

そして無事通るサイズに。



長さぴったり!
両端をめくれない様にタイラップで固定



ドハデなロックに生まれ変わりました~~