DSC01676_

ノブさん引退レース

今日はのぶさんの引退レースでした。

のぶさんと知り合ったのは俺がクライミング初めた直後ぐらい。クライミングの本当の楽しさを教えてくれたのはのぶさんでした。既成にとらわれないスタイルはクライミングの楽しさを2倍3倍に引き上げてくれました。日原、むかし道、瑞牆、神戸、、、新しい岩を見つけて新しいラインを見出して、平日によく登りに行ったものです。なつかしいな。

そんなのぶさんの引退レースなので時間都合つけて立川競輪まで行って来ました。立川駅でJ子さんと待ち合わせて、無料バスがあるとのことだっだけどそんなに遠くないから歩いて。競輪場についたら、あらら、平日なのにカランバ常連さんが沢山いることwww

初競輪なので券の買い方もわからず。なにやらいろんな買い方があるんですね。
とりあえず、2車複式というやつで、のぶさんから流してみました。のぶさんが1位か2位になれば当たりですな。

来るときは小雨もぱらついてたんだけど、はるちゃんの晴れ女パワーでしょうか、レース前にはほとんどやんでました。

バンクのあたりに陣取るクライマー集団w
平日ですよ!なんでこんなに集まってるwwww

そして、11時半過ぎに第2レースが始まりました。のぶさんは8番、ピンクです。
いやぁ、生競輪はじめてみましたけどすごいね。かっこいい。すげーって思ってるうちに終わっちゃいました。

ゴール後、一周回ってメインスタンド前で自転車を降りスタンドに向かってお辞儀しているのぶさん哀愁ただよってたなぁ。お疲れ様でした。

その後、後ろ乗りしてスタンドに手を振りながらバックスタンドに帰って行きました。立川の競輪ファンの方でしょうか「徳永!お疲れ!」と力強い声が。ここ立川でも愛されてたんでしょうね。
最後、はるちゃんがお出迎え。はるちゃんもお疲れ様でした。

ちょうどお昼時だったのでJ子さんとTさんと私の3人で競輪場近くの沖縄料理の店でソーキそば定食を食べて帰って来ましたよ。