タグ別アーカイブ: JSS

DSC02814 (1)

JSSグランドチャンピオンシップ2012

年に1度、全国JSSグループの選抜選手が集まるJSSグランドチャンピオンシップが11月10日~11日開催されました。場所はJSS本社のある兵庫県宝塚市。
前は応援に行ってたんだけど、遠いのと、あと、全国大会やるには小さすぎなのです。プールが。。
ギャラリーなんてごった返してゆっくり見られたもんじゃない。。。
全国大会なんだから、なみはやドームぐらい借りきってドーーンと開催したらいいのに。
と大きな声では言えませんが。。。

今年も芽依は出場。個人種目は100m自由形と200m自由形。
その他メドレーリレーとフリーリレーの関東チームに選ばれました。

結果は100mが58秒58で優勝、200mが2分5秒99で2位。リレーはどちらも優勝だそうです。
2012GC_ranking

おめでとう!
来年のグラチャンがおそらく現役最後のグラチャンになると思われます。
来年は応援に行こうかな。

DSC00039

日本短水路選手権

2月11日、12日に辰巳で日本選手権(短水路)が開催された。短水路、つまり25mプールでの日本選手権。
4月にオリンピック代表選考会を兼ねた長水路(50mプール)での日本選手権があって、トップ選手はみなその大会をターゲットにしているから参加していない選手も多いし、出場している選手もこの大会に合わせてない選手ばかりなはず。
そんな中の大会でも日本新記録や高校新記録、中学新記録がいくつも出て、オリンピックイヤーってなんか違うってつくづく思った大会でした。

咲は100と50のブレに出場。他の選手どうよう咲もこの大会に合わせて調整はしていなくて、どんなタイムが出るかは泳いでみてのお楽しみ。初日の100では撃沈してました。。
よほど悔しかったのか翌日もレースがあるというのにダウンで7500泳いだとか。ダウンじゃないよねw
サブプールが長水で空いてたから長水路で泳ぐ感じを掴みたかったから。というのが本人の弁。明日は短水路のレースなんだけど、頭の中は4月の選考会でいっぱいなのねw咲らしい。

そして12日日曜日は50mブレ。
泳ぎは悪くなかったと思う。ゴールタッチが合わなかったのが残念。21位で惜しくもB決勝残れませんでした。
圧巻だったのは鈴木聡美。咲が「チューブで引っ張ってるみたい」って土曜日言ってたけどほんとそんな感じ。
50ブレ予選で30秒24の日本新記録。

咲は予選で敗退しちゃったけど、入場料1500円×3人(きっこ、めい、俺)の4500円も払ってるんだから午後のB決勝と決勝もみなきゃねw

半ブレ決勝で鈴木聡美は予選の記録を更に100分の1秒更新して30秒23で優勝。すごいね。それでもインタビューで「29秒台だしたかったので残念」と答えてたのが印象的。
それと、200での渡部香生子との対決について聞かれた時「まず自分で決めたことをしっかりとやりたい」って答えていたのも。
目の前の勝負じゃなくてもっと先を見てるんだなって思った。
インタビュアーの宮下純一、自分だってトップスイマーだったんだから変な質問すんなwすっかりマスコミサイドの人間になっちゃってますなw

残念ながら犬猫が留守番してたので私だけ先に帰って2ブレ決勝は見なかったんだけど、渡部香生子が勝ったみたいだ。
彼女はサキメイと同じJSSの同じ関東ブロック。JSS全国大会では同じ関東チームとして泳いだ仲間なので渡部香生子の活躍ももちろん嬉しい。けど本音はちょっと複雑。まったく個人的意見なのでかるーく聞き流して欲しいんだけど、ちょっと言っちゃう。彼女にはもっといろんなことを経験してもらいたいって思ってる。いろんな事を乗り越えて日の丸の重みを感じられる様になって、その時その重たい日の丸を背負っても潰れない強い心が出来た時、本当の日本代表として世界と戦って欲しい。
中学生っていうとどうしても岩崎恭子を思い出します。バルセロナでノーマークだったのに大ベストだして優勝しちゃった子。
同じオリンピックで同じ種目に出ていた大本命だった粕谷恭子がすっかり影なくなっちゃって。。。
それがどうした?って、実は粕谷先生は咲の高校の時の水泳部の先生で、そんなこともあって岩崎恭子が憎いとか、連想して渡部香生子が憎いとかいうんじゃないけどねww

昨日の試合みて思ったことをFBに書き込んだのが以下のとおり。ブログにも転載しておこっと。

snip>>

競技には2種類あると思う。1対1やチーム対チームで戦うものと、タイムや距離などの記録を競うもの。前者は駆け引きや戦略が面白いけど、今日は競泳の試合を見て後者の競技ってつくづく面白いと思った。
もちろん、競技会なので優勝とかその場での順位も勿論あるんだけど、記録って嘘をつかないって事がすばらしい。時間や場所を越えて対戦できるのもいい。過去の自分と戦うことも、イメージした未来の自分に挑む事も可能だし。
いくつもの日本新記録の達成を見れたのでそんなことを思った一日でした。
4月の代表選考会がほんと楽しみです。みんなガンバレ♪

狙うのが日本記録だったり、標準タイムだったり、自己ベストだったり、人それぞれ。1位の人だけが勝者じゃない!
そんなとこまで見てて気がつけれたら楽しいな

<<snip

さあ、4月の代表選考会楽しみですなー
田村菜々香さん、金藤理恵さん、藤本紗綾さんがんばれ~応援してまっせ!勿論生山咲もがんばれよぉ~~
まあ咲の場合はもっと長い目で、その先の関カレやインカレでの活躍を楽しみにしています。

咲は先週木曜日の夜に家に帰ってきました。辰巳だと寮から通うより家から通うほうが近いから。
金曜日は辰巳で練習、土日は辰巳で試合、今日は午前中オフでちょうど入試休みの芽依と二人でオフを満喫していた様です。昼過ぎに電車で秦野に帰りました。リフレッシュできたと思います。
4月の選考会に向けて、そしてその先の関カレ、インカレに向けてがんばろぉ!!
きっとあっという間にインカレだよ。

そして、偉そうな事言ってる私もがんばろ~
UTMFまでちょうど3ヶ月って知ってる??>おれ

00015(1)

第4回埼玉県SCジュニア選抜水泳競技大会

1月29日の日曜日、川口市の東スポーツセンターで埼玉県室内選手権「第4回埼玉県SCジュニア選抜水泳競技大会」がありました。
芽依は50のフリーとブレに出場。半フリのJO狙いもあるのですが、何よりも半バタのジャパン・オープン標準タイムがターゲットです。

28日土曜日の夜12時頃に久しぶりに咲が家に帰って来ました。12月18日に帰ってきたのが最後だったので一月半ぶり。
その時は日帰りだったので、泊まりで家に帰ってきたのは本当に久しぶり。
久しぶりの我が家なので家でゆっくりしたいだろうということで、芽依の応援には私だけが行きました。

それでレースの方はというと。。泳ぎが重たかったですね。両種目ともベストからは程遠いタイムでした。ざんねん。でもそんな時もあるよ。
前日土曜日に学校の体育の授業が長距離のテストだったとかで3000m走ったんだって。
陸上部長距離の子に最後までついていったとか。さすが。
でもそのおかげで日曜日は朝から足が痛い痛い言ってました。筋肉痛の様で。。w
担当コーチは「前日に3000mとか走るなヨォ~」と嘆いていましたが、体育の授業も大事だもんね。次がんばろ!おつかれさま。

レース後、芽依と急いで家に帰って来ました。
芽依は前日就寝後に咲が帰ってきたし、当日朝は芽依出発の時は咲寝てたし、やっと咲とご対面。
ところが咲はリビングでゴロゴロ寝てます。
「さきちゃぁぁん、おきてよぉ~~」と芽依の攻撃が始まりました。

※大会名を間違えていたので修正しました。

DSC09825

新年フェスティバル

1月7日、8日、辰巳のプールで「新年フェスティバル水泳競技大会」が開催されました。
芽依は初日が50フリーと100バタフライ、二日目に50バタフライと100フリー。
年末年始合宿で泳ぎこみ期間。だけど正月の3日間は完全オフ。ととてもコンディション作れてない状況なので自分の納得のできる泳ぎが出来ればいいと私は勝手に思い込んでました。
が、実際のレースでは非常に調子よくていい泳ぎしてました。

初日半フリ、予選でいい泳ぎできて7番残り。1バタの予選では前半抑えすぎちゃったみたいで75からのスパートが速い速いw
本人曰く「久しぶりで前半抑え過ぎちゃった」そうです。
途中、プールの照明が一斉に消えるというハプニングがあり、16時からの決勝競技が30分遅れになったり。

そして半フリの決勝。レース前の表情がいい。自身に満ちあふれていてかっこいい。
ばっちり集中していて、リアクションも速くてスタートも浮き上がりもバッチリ!きれいなターンで素早く回って滑らかなドルフィンキック。後半も落ちることなくいい泳ぎでフィニッシュ
予選からタイムも順位もあげて4位。おめでとう!やったね。
「なにか得るものがあれば」なんて気持ちで応援してて申し訳ありませんでした。しっかり結果だしてきたね。

二日目は半バタと1フリ。
前日の様子みると調子良いみたいだし何より本人のやる気が伝わってくるので応援している私もワクワク
半バタの予選がまずありました。昨日の1バタではペース配分ミスって凡タイムだったけど、本人もそれはわかってるので今日は修正してくることでしょう。
春のJOに一番近い種目もこの半バタ、16歳以下短水路でのJO標準タイムは27秒42です。

ちょっとドキドキして芽依の組みを待ちました。そして芽依の組み。
ナイススタート、バサロはほんとに上手だと思う。ターンもフィニッシュもぴったり!
タッチしてすぐに電光掲示板見るとタイムは27秒44!!おしい!!0.02秒届かず!!思わずため息。。
百分の2秒って行ったらたった3cmぐらい。タッチがちょっと速ければ、リアクションがほんのちょっと速ければ。。。惜しいなぁ。。。

ところが芽依はそんなにがっかりしていない様子。決勝で切れると確信してる様です。
以前の芽依なら意気消沈してしまうところだけど、今は「絶対切ってやる!」と強く思ってる様です。心が強くなったなぁ~

半バタ終わってすぐに1フリの予選。
昨日の半フリが良かったので100もいいかな?って思って見たけど。。
半バタ直後の1フリということでばてちゃったみたいです。前半抑えてるのかな?って思ったけど精一杯泳いでたんだって。
さらに後半も撃沈でした。まあしょうがないかな。。
「半バタ決勝に賭けて流した?」って聞いたらそんなことない!と完全否定。一日何種目も出るにはまだまだスタミナが必要ですね。

そして午後3時から決勝。
決勝の時間になると、観客席も空いてきて座って観戦できます。
芽依は4番残りの6コース。入場の時からちょっとドキドキ。きっこは心臓バクバク状態みたいです。

そしてスタート。いいリアクション!ナイスなバサロ。予選よりも距離ちょっと伸ばしてきました。
本人が後で「15mが何処だかわかんなくてあまり潜っていられなかった」とのこと。
ふーん、辰巳で短水路競技の時はプールを横に使うから15mわかりにくいのかな?
泳ぎは非常にいい泳ぎですーっと前に進む滑らかなバッタ。
ターンのタッチが合わなくて詰まっちゃって(スタート分?)片手タッチになりかけて焦った(本人談)のでターンがいまいち。
でも後半の泳ぎも良くて、でもでも最後のタッチも詰まっちゃった。
う!って思って電光掲示板みたら28秒11
やった~!!!JO突破!!おめでと~~

芽依があがってくるのを待ちながらその後の決勝種目見てました。
しばらくしてやってきた芽依は満面の笑み。いい顔してるよ。おめでとう。
辰巳駅まで歩いている時、帰りの電車、家に帰ってきてからの夕飯時、沢山話してくれました。
良かった良かった。ほんとに良かったね。

春のJOは3月、他の距離もフリーも切れるよ。そしてJOで悔いのない記録が出せるようにがんばろ!
今回の試合はほんとうに楽しくて興奮した試合でした。
こんな思いをさせてもらえるなんて、本当に親孝行な娘達だこと。ありがとうね。

※本文中の水泳の泳ぎに関する感想はあくまでも私個人の意見です。水泳素人なのであてになりませんのでご注意をw

JSS Grand Championship

11月12~13日、JSS宝塚でJSSの全国大会(グランドチャンピオンシップ)が開催されました。
芽依は50と100のフリーで出場。
会場が遠い(兵庫)のと、会場が狭い(普通のスイミング)のに観客が多い(全国から)ので芽依には申し訳ないけど今回は応援には行きませんでした。ごめんね芽依。

初日の50は27秒7で2位。でも泳ぎが固かったらしい。ベストには届かず。
2日目の100はいくつだったのかな?自己ベストには届かず4位。
そしてJSS関東チームのフリーリレーに選抜され、3泳で27秒1だったとか。関東チームは2位だったそうです。おめでとう!

今回は12日にワールドカップに出場してた瀬戸大也も渡部香生子も13日にはグラチャンに来たそうだ。
ワールドカップよりグラチャンなんだね!

13日夜に帰宅して疲労困憊の芽依に「笑って~」と記念撮影。ねむそw

芽依がグラチャンに出場するのも来年と再来年のあと2回。
来年は応援に行って芽依の泳ぎをしっかりと見ようっと

00076(3)

JSS Championship

9月23日の秋分の日にJSSのチャンピオンシップが開催されました。
今回は地元入間開催。
芽依は50バッタ、50フリー、100フリーに出場。短い距離のフリーは久しぶり。
フリーは27秒53と59秒99で両種目とも自己ベスト更新で1位でした。おめでとさん♪
優秀努力賞の盾ももらって久々にご満悦。上機嫌の芽依でした。