タグ別アーカイブ: trailrun

10847619_739286526156643_5309615291285577579_o

寸又峡カモシカトレイルアドベンチャーラン2014

週末は寸又峡でトレラン大会でした。TRAILREGIST初仕事。
なのに計測業務はみんなに任せて私は選手として出場しちゃいました。頼れる仲間がいるからね♪
コースはゲキ登り、ゲキ下りのシンプルさがいい!けどかなりテクい!
うっすら雪化粧したトレイルに木漏れ日が綺麗だったのが印象的。
そしてとにかく寒い!指切りの手袋してったんだけど山頂折り返し直後の下りで滑ってちょっと手をついたらその後指が冷たくて冷たくて千切れそうだった。
折り返して下り始めてちょっと行ったところで先にスタートしたきっこに追いつきました。スリッピーでテクニカルで苦労してたのでそこからゴールまでは一緒にゆっくりファンラン♪とにかく楽しいレースでした。
そしてアフターも充実!
レース後のじゃんけん大会は豪華景品!小さい方の丸太はちゃんと家に持って帰ってきましたよ。
その後の温泉感謝祭で食い放題飲み放題!温泉入り放題!
モチも沢山もらってその後の二次会もグデグデのシンヤの事は置いといて楽しかった。
日曜日は元気なみんなは接阻峡へトレイルツーリングに出かけ、怪我人wのじろーときっこと俺の3人で恐怖の吊り橋をわたり、昼前にきっこと俺は一足お先に寸又峡を後にしました。
ばんび、じろー、しんや、りょうこちゃんありがとう!
おかげ様で無事に計測&集計できました!!君らが居てくれたおかげだよ~
大会主催側のもっちー、つるちゃん、いい経験が出来ました。このような機会を頂きありがとうございました~
来年また開催されるならもう一度参加したいです!
そして忘れちゃいけない!
さきとめい、2日間留守番ありがとうね!!

1510420_662863667166897_3959409203244041925_n10462382_739286646156631_2886217253739975305_o10847619_739286526156643_5309615291285577579_o10620294_10205148739139307_1567191945475348411_o1495321_10205148709578568_302392115866178884_o10830475_10205148709818574_8222274012435401388_o10712657_10205148709338562_1095978796905005323_o1502647_10205148706138482_3027998552615926854_o10648217_10205148705978478_269472734988437302_o1912446_10205148706058480_7897220888857716942_o

TGG2013

もう一週間も前の事だけど、今年も無事に「多摩川源流ぐるり」が開催されました。

今年のTGGの目標は、
1.完走する
2.全員とツーショット写真をとる

でした。残念ながら完走できなかったけど、もう一つの目標はほぼ達成できたかな。
数人取り忘れた方ごめんなさい!!

DSC02435

秘密兵器

【ハセツネに持ってったライト達】
ヘッドライトはPrinston TechのApex Proを改造したもの。リチウムイオン電池18650の4本仕様です。総容量は約40Wh、6V500mAでライト駆動しても12時間使えます♪1本~4本の何本でも動きます。インテリジェントなDC/DCコンバータ(入力電圧に応じてステップアップ/ステップダウンを自動切替)内蔵です。
4本使用の通常時は効率90%のステップダウンモードでドライブし、電池に優しく3.3Vで出力を停止する回路を組み込んでいます。これでもワイド側のランプのみなら余裕なのですが、スポットを多用してると容量足りなくなる可能性もあり。
そんな時はスイッチを切り替えて、「電池死ぬまで駆動モード」に切り替えます。すると今度はステップアップDC/DCモードになって残りの電力を全部使い切ります。これでまた数時間はLEDを光らせることができます。電池も死ぬけどね。。。

ハンドライトも同じ電池を使うものです。自作品。
ハイビームにすると3Aも流れて(18650は流せるんです!)明るさはなんと1000ルーメン♪危険ですww
ただ、ハイビームにすると1時間もちませんwww
PWMで出力を20%にした状態で5時間ぐらい使えます。これでも十分明るい。
電池はヘッデンと同じなので、ハンドライトの電池がなくなったらヘッデンのバッテリーボックスから1本借用すればいいしね。

今回走れる部分ではスポット、登りではワイドを基本に使い分けてましたが電池は最後まで持ちました。一部ガスっていたトコではハンドライトメインに使ってました。
今回のライトは大成功♪

もう一つの開発中の秘密兵器は実用に間に合いませんでした。。。来年のUTMF???TGG???には持って行きたいなぁ~

ハセツネ

(意外に思うかもしれないけど、)初出場のハセツネ、とてもとても自慢できるタイムではありませんがなんとか完走できました。ここんとこリタイヤ癖がついてたのでタイムはどうあれ素直に嬉しいです。
応援してくれたチームメイトとゴールに駆けつけてくれたきっこに感謝。ありがとう!(きっこには「朝の3地ぐらいに来てて」なんて言ってたのですが。。。)

タイム縮めるには練習するしかないのでしょうか?

Night Runner

もう随分と前の話だけど、Knight Riderのフロントで赤色ライトが左右に流れるヤツ、Knight ScannerっていうんだけどアレをPICとLEDで作ってみた。
動画とってちょこちょこyoutubeでは公開していたのだが、一度もブログで触れていなかったことにいま気がついたので、動画まとめてみた。

一番はじめのバージョンは在庫していたPIC16F1827で作成。残像は16段階のソフトPWMでやってます。LEDは10本。
ポートの流せる電流がMAX20mAだったかな?ということで電流制限の抵抗は省略。。

LEDを2本づつパラにして左右対称にしてKnight3000風に

チップLEDをユニバーサル基板にハンダ付けした。マイコンはまだブレッドボード上

マイコンや電池もユニバーサル基板に実装、電池はとりあえず18650

UTMF用に作ったランニングパック(Aldebaran)に装着してみた

ワンオフの予定だったが、この動画をみたばぶぅはじめXCESSのメンメンが欲しい!言い出したので量産化を検討。
まず、チップはADやらなんやらいろんな機能がついてる16F1827では勿体ないので、AD無しでピン数も少ないPIC16F630を採用することにした。
ポートの数の関係でLEDは9本に変更。あと、このチップ使うにはIDEをバージョンアップさせる必要があったりして、かるく手こずったけど、無事動いた。

うまく動いたのでこの回路で基板を起こした。
基板はFusionPCBという香港の格安PCB屋。ガーバーデータ送ってから2週間ぐらいだったかな?無事基板が届きました。今回は10枚作成。
基板パターンはDIPのマイコンとSMTのマイコンのどちらでも使える用にした。両方持ってたからね。あと電池ホルダーも3種類あったのでどれでもつくようになってます。
LEDもチップのとDIPのが使える用に、更に表面でも裏面でもつくようにしました。
LEDは赤とオレンジと黄色、黄色だけは4本足でちょいとめんどくさかったのでひとつだけ。ナイトライダーでは黄色のスキャナは悪者のKARR仕様、XCESS監督のばぶぅ用でいいかな。
青もバリエーションに加えたかったんだけどVFがでかくてCR2032ひとつだと電圧たりないのよね。昇圧するとか電池2個シリアルにするとかあるけど今回は見送り。

UTMF用のパックも改造してこのスキャナ用の透明窓を作りました。

元々はUTMFが夜も走るからってことで目立つ様にって考えたんだけど、昨今のランニングブームで走る人が増えてきたじゃないですか。
しかもランニングっていうのは中毒性があって、走りだすと毎日とか走りたくなるらしい。
でもサラリーマンの方とか日中走る時間ないから早起きして早朝ランニングするか、もしくは帰宅後の夜間ランニング。
早朝はまだいいけど、夜間ランニングは自分を目立たせないと危ないですよ、車に対してアピールしなきゃ。

つまり、このスキャナもどき。夜間ランニングのお供にいいかも!

ってことで命名、「ナイトランナー」
ナイトライダーにかけてるのは言うまでもありません。

もうちょっと改良した回路で次は100枚ぐらい基板発注しようかな。
ほしい人いるかな??

_MG_1037

TGG2012

だいぶ遅くなったけどTGGの話。(といってもFBにポストした内容そのまま)

写真がたくさんありすぎて整理に時間かかりそうです。
笠取山から柳沢峠までDSLR片手に走り、選手が来ると立ち止まってシャッターを切り。。。あまりにもブレブレの写真が多すぎwwww半数ぐらいはボツかな。。。
明るいレンズとISO感度の高いカメラが欲しいです。だれかちょうだい!!
(EF85mm F1.2とか希望)

写真は笠取山に一番でやってきたばぶぅ。
このちょっと前には富士山も見えてたんだけどね。

スタッフの皆さん、当日好き勝手にやらせてくれてありがとうございました。
そして参加してくれた皆!応援に来てくれた皆!ありがと~~

楽しかったぁ~~~
来年は選手として走るぞ!!(実はカメラマンでもいいなとも思ってるww)

yakanokamitsuchi

山ノ神土

【名前由来】第1回:「山ノ神土(やまのかみつち)」

不思議な名前だったので調べてみたらなかなか面白かったので紹介します。
TGGのコース順で行くと唐松尾山の手前の分岐の「山ノ神土」。去年東京都水道局が「唐松尾山」の文字を入れてないバカな道標に変わって有名なとこですねw
これ、ずっと、「山ノ神士(やまのかみし)」だと思い込んでたんですよ。なんじゃ神士って??思ってたわけ。でも、それが本当は土(つち)だよって井上さんに教えてもらったわけ。そしたらますます????なわけで気になってきになって調べてみました。
ま、途中経過は省きますが私が出した結論は、

1.西御殿岩の東側のピークが「山ノ神」と呼ばれていました。ただし祠等は見つかっていないそうです。ここは眺望が最高なのでぜひとも皆にも行ってもらいたいところ。ただし、TGGのコースからは歩いて15分とちょっと離れているのが残念。試走に行かれる方は是非立ち寄って下さい。

2.山ノ神への入り口であることから「山ノ神ド(戸)」と呼ばれました。いまでは直接西御殿岩にはいけず、唐松尾山に向かって進んで、途中から引き返す様な方向に行きますが、当時はここからまっすぐに西御殿岩に行けたのではないでしょうか?現に県境は山ノ神土と西御殿岩を結ぶラインにあります。写真では直進する方向でしょうか、今度ヤブ漕ぎして行ってみたいです。

3.誰かが「ド」に「土」の文字を当てて「山ノ神土」と書いて「やまのかみど」と読んでいたのでは??

4.それが現在の読み方「やまのかみつち」となった!!と思われます。

以上、山ノ神土でした。
是非!西御殿岩には行ってみてください。神になった気分になれますよ♪

DSC01374

UTMF

facebookに書いたのそのままコピペだけど、とりあえずUTMFのご報告。

写真アップしていたのとランナーズアップデートもあるのでだいたい状況はご存知だと思いますが、残念ながら完走することができませんでした。
スタートから55キロ(だったかな?)の須走口の関門、エイド4にてタイムオーバー。完走を目標にいろいろと作戦をたて、準備をし、体調もよくほぼ万全の体制で居たのに残念でなりません。
100マイルに立ち向かうにはまだまだ力不足だった様です。。。

沢山の応援やメッセージ、ほんとうにありがとうございました。
とてもよい経験ができました。

もし来年開催されるならリベンジ。。。という気持ちが実はいまはまだありません。3分の1も走ってないのにいうのも変かもしれませんが、正直いって魅力的なコースとは思えなかったから。。。

イベントとしての盛り上がりとかボランティアスタッフのおもてなしや地域の方の応援は最高でした。
そして私個人専属でサポートを買って出てくれて、そして最高のサポートをしてくれた村田さん、お互いに助け合い励ましあったXCESSの仲間、トレイルランニングの仲間、みんなに感謝します。

そして絶対開催できない!って思ってたこのレースを実現させた鏑木さんをはじめとする実行委員の皆さん、ありがとうございました。
正直いってさっきも書いたけどコースのことや、その他いろいろと不満はありましたし、いろいろと言いました。でもほんと初めてのことばかり。最初から完璧なんてないんだから。すこしづつ良い大会にしていってください。応援しています。
ただ、あのコースはまじ勘弁して。。序盤と終盤はいいんだけどその間のながーいロードとか。。

いつか、何処かの100マイルのトレランレースでリベンジしたいと思います。ほんとうに皆様ありがとうございました。

さあ、6月は「最高」のトレイルのTGGですね。UTMF完走できなかったので私は参加資格がありません(TдT)
今年はスタッフとして参加しますのでヨロシクね~~

※ 写真はチームXCESS