voluntary training

namaren_20110221

ちょっとづつでも走って足作っとかないと。。というわけで近場のロードを軽く走っときました。自主生連。
約12キロ、1時間20分。
10キロぐらいで例によって左ひざが痛みだしましたがだましだまし。
時間作って少しづつ走る様にします。

DSC02273

ただ走るだけじゃつまらない。なにか実験しないと。
今回はLEDライトのランニングタイムを計測してみました。対象ライトは秘密兵器の1000ルーメンLEDライト。(使用LEDはCREEのXM-L T6
最初から「強」で連続点灯。さて何処まで電池が持つのか!?
LEDモジュール&調光回路のスペックによると、スイッチ強で約3A。使用する電池容量は2600mAh。単純計算すると約50分となります。

ところがですね、1時間20分でも電池無くなりませんでした。
ということは3A流れてない!つまり1000ルーメンは出てないってこと。電池の内部抵抗がそこまで低くないから3Aも流れないって事でしょうか?それとも調光回路がしょぼい??リチウムマンガン系の電池使えってこと??

まあ感覚的に500~800ルーメンぐらいでしょうか?強で連続でランニングタイムが1時間以上なら文句なしです。
今度は「弱」で何時間もつか測ってみます。

※電流値、実測してみました。使用電池はSANYOの18650
スイッチ「強」:1.2A
スイッチ「弱」:360mA

「強」で2時間「弱」で7時間ぐらいですかね。
弱なら一晩電池持ちそうです。
改めてデータシート確認したら、Relative Flux vs. Currentで1.2Aだと200%、360mAで60%ぐらい。
T6のBase Order Codes Min Luminous Flux は280lm、つまり「強」で560lm、「弱」で170lmってとこですね。
560ルーメンで2時間、170ルーメンで7時間なら文句なしです。
リチウムイオンバッテリを使う利点は「エネルギー密度の高さ」にあります。同じだけの容量をニッケル水素を使うとしたらどのくらいの重量になるのか?近いうちに詳細レポートします。


今日(2月21日)の・・・
出来事:なし
健康:変わらず
物欲:いろいろ
懇願:なし
運動:BC90分、自主連(run)12キロ80分
作る:なし
聴く:シャッフルしていろいろ
読む:フレデリック・フォーサイスの「アフガンの男」
善行:なし
懺悔:なし
良運:BCで帰りに結婚指輪がない!!!ユージが一緒に探してくれてストーブの前に落ちてるのを見つけてくれた。ラッキー♪
不運:なし
仕事:なし
買物:特になし
飲食:特になし
ToDo:なし
Bucket List:追加なし