DSC01617

都大会

だいぶブログ更新が停滞してます。。いろいろと忙しくてね。。。
時間さかのぼっていろいろな出来事を更新していきます。
まずは一番最近の話から。

6月24日、25日に高校の競泳の都大会がありました。
芽依は今年は400mと800mに出場。久しぶりのロングです。
元々ロングの選手だったんだけど、何年か前から短距離にS1変更しました。フリーとかバッタとか。
この一週間前のクラブの大会では半バタで出場し、夏のJO標準タイムを突破しました。
一週間後の今回はロング。
いやはや、器用な選手です。

都大会の上位8人までが入賞で関東大会に進出できます。

土曜日の800、久しぶりのロングというのに積極的に行ってました。
よい泳ぎだったと思います。でもレベル高かったね。
日曜日の400、これまた積極的なレースで、最後の100のスパートとか芽依らしくてかっこよかった。

結果は自己ベストを更新したものの10位。惜しい!!

本人も悔しそうだったけど、でも納得してたみたい。
悔しさとやりきった感が伝わって来ました。チームメイトの前だったから強がってたのかな。

帰宅後、埼玉県大会の速報をみると、タイムではライバルの子にことごとく勝ったみたい。
たらればの話だけど、もし埼玉で出場して同じタイムを出していたら400も800も入賞で関東大会出場できることになってました。
その「たられば」の話を芽依に話したら「八学に入ったから速くなれたんだもん、八学に入って良かったよ」って。かっこいいよ。

来年もロングで行くのかな?どうするんだろう??
芽依が自分で決めること、俺もきっこも口出しはしません。ただ、後悔だけはしない様にね。