引退

CIMG1968

2013年6月末で芽依が競泳現役から引退しました。写真は14年?15年??通ったスイミング。
幼稚園の年長から選手クラスでほんと毎日毎日練習。GWは合宿、夏は夏合宿、年末も合宿、タイでの合宿というのもあった。
そしてシーズンになると毎週に近いぐらい週末は試合。

芽依は東京の強豪校、八王子高校の水泳部です。この高校ではまずレギュラーになるのも大変。
レギュラー決めをかけた春季の記録会、負けたら終わりの一発勝負。
こんなプレッシャーの中、芽依はギリギリで競り勝ってレギュラーとりました。あの時の芽依のガッツポーズは忘れられません。

そして、町田市民プールで開催された東京都大会。上位8人が関東大会へ進めます。
100mフリーは全部で19組。芽依は17組。見てる方が1組目の時から緊張で喉がカラカラ。
そして芽依の組。芽依は公認タイムでは自己ベスト更新の59秒88でその組みで1着。16組目までに1分切った選手いないのでいまのところ1位。
次の18組目。一人だけ芽依より早くてこの時点で芽依は2位。最終組8人のうち3人が芽依より遅かったら芽依の関東大会出場が決まります。

運命の最終組、19組目。さすがみんな速い。
ゴールタッチして電光掲示板にタイム表示されるのを見る。芽依のタイム、59秒88より速い選手が何人なのか?
1着から順番に59秒88と比較、ひとり、ふたり、さんにん、よにん!ごにん!!!!

ろくにん!!!!!あ~~~~~~~~~~~~~~~

芽依は惜しくも9位でした。
とっさに「失格いない??」などと思ってしまった。。。
そしてこれで芽依の競泳人生は終わり。
400mフリーリレーのメンバーに選ばれるという可能性もあったのですが、27日の水泳部ミーティングでリレーメンバー発表に芽依の名前はなかったそうです。速さで選べば芽依が選ばれそうなんだけど、まあチームには監督やコーチの方針があるだろうから異論ありません。

それと大学行って続けるという選択肢は本人の頭にはないようです。
将来やりたいことがあるからそれに向かって進んでいきたいんだと。この「やりたいこと」は芽依がずーっと言ってた事なんです。
つねになにか目標をもって行動する。芽依らしいな。
夏休みになったら教習所いって、バイト行って、、現役引退しても忙しそうです。

昨日、スイミングで最後の月例記録会がありました。
仕事早めに切り上げて久しぶりにスイミングに行った。
チームメイト、ちびっこ、コーチと楽しそうに笑顔で話してる芽依を見て安心しました。この子はもう前を向いている。

本当に長い間、お疲れ様でした。
沢山の感動を、沢山のドキドキをありがとう♪