タグ別アーカイブ: embedded

IMG_20110809_182638

party

某社の創立10周年記念パーティに呼ばれたので参加してきました。
10年以上昔に仕事を教えてたS君がここの社員になってました。そのぐらい狭い業界。
料理は中華中心。写真は前菜。喉カラカラ、お腹ペコペコなのにこの皿を目の前に乾杯までお預け状態。はなしなげーからw
久しぶりにあうみんなとくだらない話や専門的な話とかで盛り上がりあっというまに2時間経過。
R&Bに寄っていこうかなと思ったけどSIN君もう辞めちゃったっていうし、酔っ払ってて登れないし、そうそうに帰りました。

デジカメ持ってったけど電池切れてて写真とれず。。


今日(8/9)の・・・
出来事:O社10周年パーティ
健康:首が痛いです。
物欲:我慢
懇願:父の回復、商売繁盛
運動:なし
作る:なし
聴く:シャッフルしていろいろ、ザ・クラッシュが良かった。
読む:「爆走大陸」
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:GUIの試行錯誤
買物:なし
飲食:上記パーティにて
ToDo:いろいろ
Bucket List:いろいろ!

Illuminated Bouldering Wall System

この夏、秋葉原にb-pumpが出来るらしい!
そのニュースを聞いて昨日の俺のツイート

このアイデア、結構前から持ってたのよね。
実際に構築するとしたら具体的にどんな風になるのか?概略を絵にしてみた。

DSC03275

できるだけ既製品つかって開発は簡単に!って考えたらこんな感じになりました。
壁の裏にブロック毎にArduino+ether shieldを配置。ひとつのArduinoで16個のLEDをスタティック点灯。16ポート使えたよね??
IOの出力電流はそれぞれ40mAだから抵抗もなしで直結でいけるはず。明るさ足りないようならトランジスタかますか。。
ボルト穴毎にLED設置、穴の間隔は約20cmって考えると、一台のArduinoで80cm四方、コンパネ半分分ぐらいですかね。コンパネ1枚でArduinoとethernet shieldが2個づつ!って高いシステムになるなこりゃ。。。それとジブスとかにLED設置するのがめんどくさそ。。。

ユーザーインターフェースはwebアプリ。課題データベースとしてSQL使うかな。
WiFiルータでローカルエリアネットワークを構築し、お客さんは自分のスマホなりiPadなりノートPCとかで接続。192.168.1.100とかにアクセスしてもらってブラウザから操作。
ブラウザから課題を選択、グレードや人気順、新作順、壁の指定とかで検索可能!「トライする!」ボタンを押すと、課題で使うホールドだけが光る!って仕組み。
課題毎にコメントがつけられたり、お気に入り度を投票してもらったり。この課題情報は外からもHPでみられるようにしときましょう。(課題選択をローカルにしたのは、外部からアクセスしてLED点灯されても困るから)
LEDをフルカラーにする案もあるけど、一つのArduinoに接続できるLEDの数が1/3になっちゃうから(ダイナミック点灯にすれば大丈夫だけど、そうすると回路めんどくさいし。。基板起こす気もないし。。。)没で。

どおでしょう?
秋葉B-Pumpさん、採用しませんか??

ちなみに、このシステムでは、ホールドは全て透明なのにしないといけません。
現在市販されているクライミングホールドに透明なのを見たことがありません。強度&容量アップの為にレジンに混ぜるファインサンド等の為にどうしても透明には出来ないのかな?今度試しに作ってみますか!

もし、本気でこのシステムを導入したい!ってジムが出てきたら、ホッチホールドさんに相談してみよっかなーww

Embedded System Expo & Munemura Dinning

毎春恒例の組み込みシステム展、いつもの東ホールじゃなくて西ホール。
展示も少なく、入場者も少ない??組み込みってもう流行ってないのね。。
それに比べて同時開催してたスマホ展は混んでました。でも展示はどれもありきたりのつまらんものばかり。
柳の下にはドジョウが沢山!状態でした。流行りに乗り遅れるな!って焦り感丸出しでダメだろ。
独創的な先進的なアイデアで生き残れる道を作っとけよ~ってアドバイスしとく。

今回はいつもの佐賀のKさんとあと途中から合流したEさんと。

17時ごろ会場を後にして飯田橋へ。

DSC03167

写真はゆりかもめの先頭ではしゃぐKさんw

ESECの時はいつもは組み込み交流会に参加してるんだけど今回はパス。
たまには違うメンバで!ってことで、元sfzのEさん、Uさん、Kさん、Sさん、俺でおなじみの宗村食堂へ。KさんとSさんはここ始めてですね。
めずらしくて美味しい料理が沢山のこの店、大好きです。
料理の写真沢山あります。


DSC03168
鮪の酒盗、さいこぉ~
これつまみに飲むとお酒がすすむよねぇ


DSC03169
トマトの盛り合わせ、全部トマトです。緑のもトマトです。
手前左端の赤いアメーラが甘くて美味しい!


DSC03170
大根とジャコのサラダだったかな?赤っぽいのは何大根だったっけ??


DSC03172
久しぶりに再開したメンメン
つか、UさんEさんとは1年に1度ぐらい会ってるし、Kさんとは年2回ぐらい会ってる。
ほんと久しぶりだったのはSさん。10年ぶりぐらい??
ハンコについて熱く語ってくれました。


DSC03173
タケノコの天ぷら。
これが甘くてサクサクで、タケノコだって知っていたのに一口食べた時に「このトウモロコシ美味しい!」って言ってしまった。いやいや、ほんとにトウモロコシの天ぷらかと思ったよ。コーンの様な香りと甘さとサクサクな歯ごたえ。
トウモロコシの芯の部分を薄切りにして天ぷらにしたらきっと同じ味!かな?


DSC03175
「肉、肉」うるさいUさんの為に注文した肉じゃが。
でもメインはこの大きなジャガイモ。ホクホクで美味しい♪


DSC03177
Sさんが途中で帰宅。おつかれさまー、またねー
というわけで残ったおっさん達でまだまだ飲む飲む食う食う!
ちなみに私はこの日は最初の一杯だけビールであとはれんとロックの無限ループ


DSC03178
アボカドの天ぷら。おいひぃ~~


DSC03179
ほおずき(食用)
ここに来たらこれを食べないと!
あまくてさっぱりしてておいしぃ~


DSC03180
はい、これまた肉食系のUさんリクエストの唐揚げ


DSC03181
マコモタケ&塩コンブ
キノコじゃないよ。イネ科の植物の茎。それと塩コンブをごま油で炒めた絶品!


DSC03182
デザートに苺のシャーベット。
いまここで自分で苺をつぶしたかの様な香りと甘さと種のプチプチとビックリしました。

23時ぐらいまで沢山食べて沢山飲みました。もちろん沢山おしゃべりも。
でもこのメンバー、勝手に自分の考えをしゃべる人ばっかりだから結局なにもまとまってないし出てきた話のどれも落ちどころがわからないままですな。
まあそんな者同士だから気兼ねなく楽しく一緒に飲めるんでしょうね。
またKさんが上京してきたときにでも集まりましょうっ!


今日(5/11)の・・・
出来事:ESEC、sfz飲み会
健康:雨だからか花粉症は大丈夫だった。捻挫と首と虫歯は相変わらず
物欲:なし
懇願:父の回復
運動:なし
作る:なし
聴く:シャッフルしていろいろ
読む:遥かなる未踏峰
善行:
懺悔:
良運:
不運:
仕事:ESEC
買物:秋葉でチョコチョオと
飲食:宗村食堂
ToDo:
Bucket List:

Charging Station

2009年1月に作った充電ステーションですが、3年も経つと充電するものもかわってきます。
ということで、ACアダプタの入れ替えしました。

DSC02913

ギッチギチだね。超蛸足配線。

Inside of Charging Station

ちなみにこれが充電ステーション制作初期(2009年1月)の状態。

DSC02914

なんにでもよくあうw mini-USBとmicro-USBを2個づつ用意しました。
あとはbluetoothヘッドセットとかiPodとかDSとか。
標準的なΦ5.5mmの5Vも用意しときました。

DSC02916

頻繁に入れ替えするんで簡単に開けられるようにネジやめてタイラップにしましたとさ。

DSC02915

充電中の図。
大元で電源断できるので最近流行りの省エネにもGOODだね♪

以前のエントリにも書いたけど、ACアダプタ類がごちゃごちゃしなくていいですよ。
製作費2000円ぐらいだし工作レベルは「かなり簡単」なので充電好きな方は是非真似てみてください。
詳しい作り方は日々更新中>ナマログ>充電ステーションに載ってますよ。

ODROID-A

ODROID-A


ODROID-Aが正式発表になりましたね。
hardKernel社のHP

SPECは以下のとおり

ODROID-A Only for developers
SAMSUNG Exynos4210 Dual-core ARM Cortex-A9
Mali-400 MP Core
1GB LP DDR2 RAM 800Mega data rate
10.1 inch 1366 x 768 TFT with capacitive multi-touch
Android 2.3 Gingerbread
Dual Camera
HSPA+ (Data speed up to 21 Mbps D/L, 5.7 Mbps U/L)
9-axis sensor
Available from end of March
Price : US$749.00
Korean Price : 800,000원(부가세 별도)

開発用なので勿論書き換え可能です。
日本では、横河ディジタルコンピュータが代理店販売するそうです。レッドスターじゃないところが扱ってくれてよかったよかった。
小売価格は未定となってますが、元の値段+2万円ぐらいで10万を切るってとこかな。9万8千円でどうでしょう??
それでACアダプタの電気用品安全法や無線LANの電波法をクリアしてくれるなら全然OK。
それないなら直接ハードカーネルから買うよー

詳細発表期待してまっす>横デジさん

———-
今日の・・・
出来事:夕方から雪!
健康:血圧高い
物欲:なし
懇願:なし
運動:BCで30分ほど。雪強くなってきてヤバいから終了。
作る:なし
聴く:なし
読む:やめないよ、他
善行:なし
懺悔:なし
良運:なし
不運:なし
仕事:設計と実装とデバッグとか
買物:なし
飲食:なし
ToDo:なし

Repair of Bose Headphone

ボーズのインイヤー型のヘッドフォン、右側が付け根で断線したので修理してみた。

DSC01748

ギリギリをカッターでちょん切る。ドライバ側のリード短いっ!!
そして半田付け。

DSC01749

Φ2mmのシュリンクチューブで絶縁。

DSC01750

その上からΦ4mmのシュリンクチューブ。
ヒートガンで暖めすぎてプラボディが若干とけた!!

DSC01751

ビニールテープで太さをあわせて、

DSC01752

Φ6mmのシュリンクチューブかぶせて縮めて完成。

DSC01753

こんな感じです。
このヘッドフォン、ケーブルの途中にパッシブのフィルタがはいってんのよね。
たぶんドライバの特性を補正するためのものだと思うけど、とっぱらってみたい!気もする。
一度ドライバ本来の音を聞いてみたいですな。

あ、折角ケーブルの途中をぶったぎったんだから、フィルタの周波数特性を計測しておけばよかった!!!しっぱい。。

値段高い割りには音はそれほどでもないヘッドフォンです。

※後継機種のBose IE2 audio headphonesにはこのフィルタついてないみたいだね。しかも安くなってる。